「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

スカイスキャナーとグーグルフライトの使い方。お得な航空券の探し方裏ワザ解説

「今度の連休はどこか旅行に行きたいな!だけど、なるべくリーズナブルに行きたい」

「行きたい国や場所があるけど、旅費が高くて・・・旅行をあきらめようかな」

旅行会社のパンフレットや旅行予約サイトなどを見て、想像していたよりも旅行代がかかることにビックリした経験はありませんか?

このような理由で旅行に行きたい気持ちが冷めてしまい、断念してしまうのはもったいないですよね。

この記事では、おすすめの空券比較サイト「スカイスキャナー」と「グーグルフライト」の使い方ともっとお得に航空券を探せる裏ワザをご紹介します。

これらのサイトはパンフレットに載っていた金額よりも旅費を抑えることができたり、なんとなく旅行に行きたいけど特に場所が決まっていない・・・という場合でも、予算から逆算して行き先を提案してくれたりと大変便利なサイトです。

この記事を読めば、今まで航空券比較サイトを使ったことがない人でも、お得な航空券を探せるようになります!

航空券比較サイトとは?

航空券比較サイトとは、JALやANAなどのさまざまな航空会社の航空券をいっきに検索して、航空券を安い順に表示、比較してくれるサイトのことです。

航空券代は旅行代金の大半を占めるので、航空券を安く購入できればより旅行に行きやすくなりますね!

航空券比較サイトは「スカイスキャナー」と「グーグルフライト」がオススメ

数ある航空券比較サイトの中でも初心者~上級者まで誰でも使いやすいオススメのサイトを2つご紹介します。

先に結論をお伝えすると、

【スカイスキャナー】
⇒すでに旅行先が決まっている人にオススメ。

【グーグルフライト】
⇒とりあえずどこか海外旅行に行きたいけど、どこか良いのかまだ決まっていない、悩んでいる人にオススメ。
です!

【スカイスキャナー】

スカイスキャナーは、国内・海外の航空券の価格をいっきに比較、複数のサイトの中から最安値の航空チケットを1度にまとめて探し出すことができる比較サイトです。

サイトが見やすく、初心者でも使いやすいので、比較サイトを使って航空券を探すのが初めてな人でも安心して使えるサービスです。

 

【スカイスキャナーの使い方】
「往復」or「片道」を選択。(※片道より往復で取得する方が基本的に安いです) 

「出発地」「目的地」「出発日(日にちが未定なら「月全体」を選択)」「座席種別」「人数」を入力

飛行機の乗り継ぎが可能なら「直行便のみ」のチェックは外して検索。

検索後、「グラフ」をクリックすると月全体の最安値がグラフで示されます。

出発日がまだ決まっていない人や最安値を狙って出発日を決めたいという方は、「グラフ」で見ると料金の安い日がひと目で分かるのでオススメです。

※虫眼鏡マークになっている日は「料金を要確認」という意味です。

 


出発日がだいたい決まっている、出発日の最安値を知りたい方は
「カレンダー」で確認すると1日ごとの最安値が表示されるのでオススメです。

「出発日」と「現地出発日」を選択して「便を表示」をクリックします。

 

検索して「最安プランから順」に並べ替えると料金の安い順に表示されます。

表示されている料金は税金やら何やら全部ひっくるめての「1人あたりの料金」になります。

「やっぱり直行便で行きたい」「帰国日の時間を変更したい」など希望があればこだわりの条件で絞り込み検索もできます。

希望にあったフライトが見つかったら「詳細」ボタンをクリック。

 

するとフライト時間や利用する航空会社、乗り継ぎの有無などの詳しい内容が表示されるので、確認して航空券を予約する…
という流れになります。

 

以上、スカイスキャナーの基本的な使い方でした。

【グーグルフライト】

グーグルフライトは、Googleが運営している航空券検索サイトです。

他の航空券比較サイトと違う点は、出発地さえ指定すれば目的地が決まっていなくても、安い航空券の行き先を探して地図上でチェックできるところです。

すでに旅行先が決まっている人はもちろん、「とりあえず海外旅行に行きたいけど、どの国が安いのかな?」といった感じで旅行先を探している人にもオススメの比較サイトです。

 

【グーグルフライトの使い方】

「往復」or「片道」を選択、その他「人数」「座席種別」を選択。

「出発地」「目的地」を入力。

「出発日」「帰国日」を選択し⇒検索。


 

するとさまざまな航空会社のフライト情報が表示されますので、まず往路便を選択します。

グーグルフライトは税金と税金やら何やら全部ひっくるめての「人数分の合計金額」が表示されます。

比較サイトの航空券代を比較する際は1人分なのか、人数分の合計金額が表示されているのか見間違わないように注意しましょう!

緑色の文字で書かれている金額が最安値です。

 

次に復路便」を選択します。

すると往復の選択した便が表示されます。

予約オプションとして、航空会社や航空券予約サイトに移動して予約することもできます。

旅行の出発日や帰国日が変更可能な場合は、カレンダーから最安値を選んで検索することもできます。

検索方法は出発地と目的地を入力後、日付の部分(赤の○が付いている所)をクリックします。

出発日(もしくは帰国日)単位で最安値が表示されます。

緑色の価格が最安値です。

以上、グーグルフライトの基本的な使い方でした。

グーグルフライトやスカイスキャナー以上にお得な航空券を探す裏ワザ

グーグルフライトやスカイスキャナーを使うことで簡単に安い航空券を探すことができますが、それ以上に少しでもお得な航空券を手に入れたい人のために、手間は多少かかりますが安く購入する裏ワザをご紹介します。

航空会社の公式ホームページから改めて探す

【もっと安い航空券を探す方法】
①比較サイトで航空券を見つけたら希望する日の便を覚えておいて、その航空会社の公式ホームページに行く。

②公式ホームページから改めて希望する日の便を検索。

同じ便なのに、公式ホームページで探すとさらに安い便がある場合もあります。

旅行先のオフシーズンを狙う

シーズンによって航空券の価格は大きく変動します。

行き先エリアによってピークシーズンは変わりますが、基本的に3月や8月など旅行者が増える時期は価格が上がりやすいので
この時期以外で旅行計画を立てることをおすすめします。

出発・帰国する曜日や時間帯も比較してみる

旅行者に人気の出発もしくは帰国する曜日や時間帯は以下の通りです。

・往路便のピーク曜日と時間帯⇒金・土の午前中の便

・復路便のピークの曜日⇒日・月の遅い時間の便

したがって航空券の料金も上がります。

上記の曜日や時間帯以外で検討してみる、もしくは出発日または帰国日を1日ずらしてみるだけで大幅に安く飛行機に乗れるということも可能になります!

グーグルフライトとスカイスキャナーに関するQ&A

Q1. グーグルフライトとスカイスキャナーで同じ条件で航空券を調べたら同じ値段のものが見つかるの?

A1. 実際にまったく同じ条件(出発地・目的地・日付・人数・エコノミークラス)で2つのサイトで調べてみたところ、金額に差がありました。ただし、日付を変えて検索をすると、ある日にちはグーグルフライトが安く、また別の日で検索するとスカイスキャナーの方が安い・・・という結果になったことから、まずはどちらかのサイトで調べてから、もう一方のサイトで調べてみるのが、より安い航空券が見つかるでしょう。


Q2. LCC(格安航空券)の価格も調べられますか?

A2. グーグルフライトもスカイスキャナーもPeachやバニラエアと言った日本の格安航空券は表示されるので調べられます。海外のLCCは表示されないようなので、価格を調べる場合はその航空会社のWebサイトに移動して調べると良いと思います。


Q3. 予約を変更したりキャンセルしたい時はどうすれば良い?

A3. グーグルフライトもスカイスキャナーも旅行を計画する際に使用する検索ツールなので、すでに予約した航空券の変更やキャンセルなどはグーグルフライトもスカイスキャナーからではなく、予約した航空会社や旅行代理店などにお問い合わせして下さい。

スカイスキャナーとグーグルフライトについてのまとめ

航空券比較サイトのご紹介と航空券をさらに安く購入する裏技ワザをご紹介しました。

【スカイスキャナー】
比較サイトを使って航空券を探すのが初めてな人でも使いやすいサイト。

・初心者でも分かりやすい作りになっている。

・希望があればこだわりの条件で絞り込み検索もできる。
 

【グーグルフライト】
・「海外旅行に行きたいけど、どの国が安いのかな?」といった感じで旅行先を探している人にオススメのサイト。

・検索結果の表示が早い!(ストレスフリー)

・予算内に収まる目的地を地図上で示してくれる。

航空券比較サイトを使うことで複数の航空券予約サイトの中から最安値を瞬時に検索、比較ができるので時短になり、良い便を早く見つけることができます。

今まで航空券比較サイトを使ったことがなかったという人は、便利なのでぜひ使ってみて下さいね(^^)

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!