「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行会社・予約サイトのご紹介。予約時の注意点もチェック

Go Toトラベルキャンペーンは2020年7月22日より実施されることが決定しました。

Go Toトラベルキャンペーンとは、新型コロナウイルス感染拡大によって打撃を受けた旅行・飲食業界や地域の再活性化を目指す支援策です。

 

7月22日以降の旅行分から旅行代金の35%(上限:1人1泊あたり14000円/日帰り旅行1人7000円)が補助されます。

9月以降の旅行分からは上記の35%分の補助に加え、旅行代金の15%相当(上限:1人1泊あたり6000円/日帰り旅行1人3000円)の旅行先での飲食やお土産の購入などに利用できる「地域共通クーポン」が付与され、実質50%割引のキャンペーンになります。

 

各旅行会社や旅行予約サイトでは、Go Toトラベルキャンペーンに向けて特集ページを公開したり、お得なクーポンを配布するなど本格的に始動しています。

すでに予約している7月22日以降の旅行も補助の対象になるため、すでに販売終了しているプランが日を追うごとに増えてきました。

一方で、お盆や夏休みの時期にもかかわらず、Go Toトラベルキャンペーンを利用すればかなりお得になる旅行商品もぞくぞくと掲載されています。

 

この記事では、

  • Go Toトラベルキャンペーン対象の各旅行会社や予約サイトのご紹介
  • Go Toトラベルキャンペーンを利用する際に注意すること

をご紹介します。

では、さっそく解説していきます!

 

【2020年7月15日追記】

・Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行事業者一覧に「dトラベル」「るるぶトラベル」「JALパック」を追加しました。

・Go Toトラベルキャンペーンに関する「FAQ」を追加しました。

 

【2020年7月16日追記】

Go Toトラベルキャンペーンは予定通り7月22日から開始しますが、東京都発着とする旅行や都内の旅行、都内居住者の旅行は当面、キャンペーンの補助対象から除外することが発表されました。

すでに予約している東京発着の旅行についてもキャンペーン対象外で、すでに予約済みの旅行キャンセル代金の補償するかは検討中とのことです。

いつ頃まで対象外にするかは感染の状況をみて判断するとのことで、新しい情報が入り次第、当ブログでご連絡致します。

 

【2020年7月21日現在の最新情報!】

Go Toトラベルキャンペーンのキャンセル料の補償を実施することが確定しました。

7月10日~7月17日までに予約した旅行で、対象となる旅行であれば旅行者はキャンセル料を支払う必要はありません。

すでにキャンセル料を支払って旅行をキャンセルした方は、旅行会社に申請することで返金されます。

 

【2020年7月27日追記】

・7月27日~下記の旅行事業者のGo Toトラベル商品の販売が開始されました!

「JTB」「H.I.S.」「日本旅行」「るるぶトラベル」「Yahoo!トラベル」「近畿日本ツーリスト」

・Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行事業者一覧に「Yahoo!トラベル」「近畿日本ツーリスト」を追加しました。

 

【2020年8月9日追記】

旅行者向けGo Toトラベル事業公式サイト内に「Q&A集」のURLを更新しました。

 

Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行事業者一覧

Go Toトラベルキャンペーンは7月22日からスタートのため、特集ページが存在していても「旅行商品は近日公開」になっている旅行会社や予約サイトが多い状況です。

7月27日以降、キャンペーンの準備が整った事業者から割引後の旅行商品の申し込みが可能になります。

すでに割引された旅行プランを申し込めば旅行後に割引申請をする必要がありません。

 

ここでは「Go Toトラベルキャンペーン対象の商品を販売する」と公表された事業者をご紹介します。(順不同)

JTB

JTBはGo Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売します。

現在、特集ページでは「詳細が決まり次第掲載いたします」となっており、内容を確認することはできませんが、その代わりに「割引クーポン特集」が公開されています。

すでに配布終了になっているクーポンもありますので、早めにチェックしておきましょう。

 

JTBはこちらから



極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】

 

 

H.I.S.

H.I.S.は7月27日以降、Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売します。

7月27日以降に公開されるGo Toトラベルキャンペーン対象の商品はすでに割引価格で販売されるため、申請の必要がありません。

7月26日までに予約した場合、補助金を受け取るにはキャンペーン事務局への申請が必要となります。

 

H.I.S.はこちらから

 

一休.com

一休.comは7月27日以降、Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売します。

一休.comでは、会員登録するとGo Toトラベルキャンペーン(最大35%割引)に加えて最大5%分が予約時に割引される独自のキャンペーンを行います。

宿泊代金が最大40%割引になるのでこれは見逃せません!

Go Toトラベルキャンペーンが開始される前に会員登録を済ませて、キャンペーン開始後はスムーズに予約できるように準備しておきましょう。

 

一休.com会員登録はこちら(登録無料)


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

 

日本旅行

日本で最初の旅行会社である日本旅行は「あなたの旅で日本を元気に」というキャッチコピーで、Go Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売します。

日本旅行のGoToトラベルキャンペーンの特集ページを確認すると、「すでに申し込み済の7月22日以降に始まる旅行もキャンペーンの対象です」と記載があります。

 

GoToトラベルキャンペーン用のプランとして以下3種類のプランを用意しています。

・JR+宿泊セットプラン

・航空+宿泊セットプラン

・宿泊のみのプラン

 

往復交通+宿泊のセットプランはこちらでチェック


 

宿泊のみのプランはこちらでチェック


 

 

楽天トラベル

楽天トラベルはGo Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売します。

現在、特集ページでキャンペーンの詳細を確認することはできませんが、7月11日~7月26日23:59まで「楽天トラベル THE SALE」を開催しています。(「楽天トラベル THE SALE」は終了しました)

内容を見てみると「楽天トラベルセールとGo Toトラベルキャンペーンを利用したらかなり割引されるんじゃない!?」というくらい、通常と比べてかなりお得なプランが掲載されていました。

破格に近いお得なプランは早くも販売終了になっているので、以前から行きたい旅行先があるならば早めにチェックしておきましょう!

 

楽天の会員であれば楽天トラベルで予約すると「楽天スーパーポイント」も貯まりますし、セール期間中に利用できる「楽天トラベル 限定クーポン」を利用すればさらに割引が適用されます。

 

楽天トラベルはこちら

じゃらんnet

じゃらんnetではGo Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売しており、特集ページが公開中です。

 

それ以外にも、2020年8月31日23:59まで「じゃらんパックで行こう!日本を元気に♪第2弾」という「交通+宿泊」がセットになった旅行商品のセールも行っています。

ここでは「JALの航空券+宿泊」「ANA航空券+宿泊」「JR新幹線・特急+宿泊」がセットになった最大30000円分のクーポン券も配布中です。

JALやANAの「マイル」やJRの「JREポイント」も貯まるので、ダブルでお得になりますよ!

 

じゃらんnetで予約するメリットは3つあります。

Go Toトラベルキャンペーン専用のクーポンと他のクーポンの併用がOKなところです。

じゃらんには「通常じゃらんクーポン」と「特別じゃらんクーポン」の2種類があります。

上記2種類のクーポンとGo Toトラベルキャンペーン専用クーポンの計3種類の組み合わせて使えるので、通常よりもかなり割引価格で予約が可能です!

 

じゃらんnetでは「Pontaポイント」が貯まります。

Pontaポイントは、「JALマイル(1Pontaポイント→0.5マイル)」や「dポイント(1Pontaポイント→1dポイント)」などに交換できます。

 

「リクルートカード(年会費永年無料)」をお持ちの方はリクルートカードで旅行代金をお支払いすると、3.2%(※)還元されます!

(※3.2%還元=カード利用:1.2%+じゃらんnetでの宿泊予約:2.0%)

3.2%も還元されるカードは探す方が難しいほどレアなので、リクルートカードをお持ちの方はじゃらんnetでお支払いがベストです!

 

じゃらんnetはこちら



じゃらんnet

dトラベル

ドコモユーザーはもちろん、そうでない方でも利用できる旅行予約サイト「dトラベル」

dトラベルではGo Toトラベルキャンペーン対象の旅行商品を販売します。

dトラベルを通して旅行を予約すると「dポイント」が貯まり、ドコモユーザーはスマホや携帯の料金をdポイントで支払うことができたり、ドコモユーザーでない方でも豪華賞品との交換やGoogle Playギフトコード(1ポイント=1円)の購入に充てたりと幅広く利用できますよ!

 

dトラベルはこちら



dトラベル

 

その他の旅行予約サイトはこちら

・るるぶトラベル⇒ 旅ならるるぶトラベル

・JALパック⇒ JALダイナミックパッケージ

・Yahoo!トラベル⇒ Yahoo!トラベル

・近畿日本ツーリスト⇒ 近畿日本ツーリスト

 

※その他の旅行会社や予約サイトにつきましては、情報が入り次第、当ブログでご紹介していきます。

Go Toトラベルキャンペーンを利用する際に注意すること

キャンペーンを利用する際の注意点は以下の通りです。

予約する旅行商品はGo Toトラベルキャンペーンの対象商品か確認する

7月22日以降に開始するすべての旅行が対象ではなく、一部キャンペーン対象外の商品があるので注意が必要です。

予約する旅行商品はキャンペーンの対象かどうか確認しましょう。

 

予約する旅行商品はキャンセルができるのか事前に確認する

Go Toトラベルキャンペーンのキャッシュバックを見越して、旅行の予約をしたものの途中で予算が上限に達してしまった等でキャンペーンが終了してしまった場合、予約不可のプランですと予約のキャンセルができないためすべて実費になってしまいます。

このような想定外の事態を避けるためにも、予約の際にキャンセルが可能かどうか確認しましょう。

 

7月26日までに予約した旅行商品の補助金を受け取るにはキャンペーン事務局への申請が必要

旅行代金の35%相当(上限:1人1泊14000円/日帰り旅行7000円)が補助されますが、旅行後に自分でキャンペーン事務局に申請する必要があります。

申請しないと補助が受けられないので、7月26日までに予約した旅行商品がある方は旅行後に申請しましょう。

 

旅行開始が7月22日以降の旅行商品がキャンペーンの対象になります。

7月21日までの旅行商品はキャンペーン対象外なのでご注意下さい。

 

「交通機関のみ」の予約は個人での予約・旅行代理店経由ともに割引対象外

Go Toトラベルキャンペーンは「交通機関のみ」の予約は割引対象外になります。

例えば、ホテルの予約はホテルの公式HPから予約し、交通は電車を利用した場合は補助の対象は「ホテル代のみ」です。

このように旅行商品によって補助される範囲が変わりますので事前に確認しておきましょう。

 

詳細は以下の記事で確認できます。

合わせて読みたい記事

7月下旬からスタートが予定されていた、旅行・飲食業界などの支援策「Go Toキャンペーン」は運営費が高いということで延期になっていましたが、7月22日からキャンペーン開始との発表がありました。 「Go Toキャンペーン」は4つの支援策[…]

 

「地域共通クーポン」は9月以降の旅行から付与される

旅行先の観光やお食事、お土産の購入などに利用できる「地域共通クーポン」は9月以降の旅行から付与されます。

クーポンは旅行代金の15%相当(上限:1人1泊あたり6000円/日帰り旅行1人3000円)の「地域共通クーポン」が付与され、合計で50%割引になります。

クーポンが付与される前の旅行に関しては旅行代金の35%相当(上限:1人1泊14000円/日帰り旅行7000円)のみの補助になります。

旅行後にクーポンを付与する対応はしないとのことです。

 

Go Toトラベルキャンペーンの疑問点はQ&A集でチェック

旅行者向けGo Toトラベル事業公式サイト内に「Q&A集」ができました。

細かい疑問点はこちらで確認してみて下さい(^^)

7月27日以降、各旅行会社や予約サイトから「Go Toトラベルキャンペーン」の事前割引された旅行プランが登場すると思われます。

その際、この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!