「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

Go Toトラベル地域共通クーポン配布で旅行中の飲食代1人あたり最大6000円補助!10月1日から

Go Toトラベルキャンペーンについて久しぶりに朗報が発表されました!

Go Toトラベルキャンペーンは、旅費の35%分を補助と地域で利用できるクーポン15%相当の合わせて50%が補助されるというのが売りだったのですが「地域共通クーポン」のクーポン配布日がなかなか決まらず延期になっていました。

しかしついに10月1日から開始されるとの発表がありました!

この記事では、地域共通クーポンに関して現時点で明らかになっている情報を詳しく解説していきます。

 

Go Toトラベルキャンペーンについておさらい

当ブログではGo Toトラベルキャンペーンについて解説してきましたが、ここで今一度簡単に解説します。

 Go Toトラベルキャンペーンのポイントは4つ

Go Toトラベルキャンペーンのポイントは以下の4点になります。

①国内旅行を対象に宿泊日帰り旅行代金の1/2相当支援します。

②給付額の内訳は7割が旅行代金の割引に、3割が旅行先で使える「地域共通クーポン券」として付与します。

③1人1泊あたり20000円が給付上限(内訳:旅行代金の割引14000円、地域共通クーポン券6000円)になります。
(日帰り旅行については10000円が上限)

④連泊や利用回数の制限はなし。

合わせて読みたい記事

7月下旬からスタートが予定されていた、旅行・飲食業界などの支援策「Go Toキャンペーン」は運営費が高いということで延期になっていましたが、7月22日からキャンペーン開始との発表がありました。 「Go Toキャンペーン」は4つの支援策[…]

Go Toトラベルキャンペーンの地域共通クーポンについて解説

Go Toトラベルキャンペーンの地域共通クーポンについての概要は以下の通りになっています。

・地域共通クーポン配布開始日:2020年10月1日~

・地域共通クーポンは旅行代金の15%相当額(上限は6000円分)

・クーポンの利用できる地域:旅行先の都道府県およびその隣接の都道府県で利用可能

・クーポンの利用可能期間:旅行期間中のみ利用可能

・クーポンの配布場所:旅行の申し込み方法によって異なる

では、1つずつ詳しく解説していきます。

地域共通クーポンの配布は2020年10月1日開始

延期されていた地域共通クーポンの配布は2020年10月1日に決定しました。

この10月1日というのは旅行を予約した日ではなく、旅行の開始日が10月1日以降であればクーポンの配布対象になります。

すでに予約済みの旅行も地域共通クーポンの配布対象になるということはとても嬉しいですね。

現在予約されていない方でも旅行の開始日が10月1日以降であればクーポンの配布対象になるので今から予約してOKということです。

 

旅行開始日が10月1日より前の旅程の場合は地域共通クーポン券の配布対象外になります。

【例】2020年9月の29日から2020年10月2日(3泊4日)
⇒地域共通クーポン配布対象外

地域共通クーポンは旅行代金の15%相当額(上限は6000円分)

現在では地域共通クーポン券の配布はないため、35%の旅費の補助のみのGo Toトラベルキャンペーンとなっています。

旅費の補助の上限は14000円までとなっています。

10月1日からは旅費の15%相当が地域共通クーポンとして配布されるので、当初予定されていたGo Toトラベルキャンペーンの恩恵を最大限に受けることができます。

地域共通クーポン券の上限は1回の旅行につき1人1泊6000円です。

(日帰り旅行の場合は上限3000円)

 

(画像元:観光庁公式HPより)

 

地域共通クーポンは旅行先で利用できる

地域共通クーポンの利用できる地域は旅行先の都道府県およびその隣接の都道府県で利用できます。

クーポンは紙ベース(商品券)と電子クーポンのものが用意されるようですが、クーポンには利用できる都道府県が記載されるようです。

 

◆紙クーポン:額面1枚あたり1000円単位で発行される

(画像元:観光庁公式HPより)

 

紙のクーポンは、1枚あたり1000円単位で発行されます。

クーポンには「有効期限」や「利用エリア」のスタンプが押され、この範囲内で利用することができます。

クーポンの使い方はとても簡単です。

お会計の際にクーポンを使ってお支払いすればOK!

ただし、おつりは出ないのでご注意下さい。

 

◆電子クーポン:1000円・2000円・5000円の3種類で発行される

(画像元:観光庁公式HPより)

 

電子クーポンは1000円・2000円・5000円の3種類が用意されます。

電子クーポンを利用する際は、お店のQRコードをスマホなどで読み取り、利用する電子クーポンを選択して精算します。

その後スマホ等に表示されている「利用済の画面」をお店の方に確認して頂ければOKです!

紙のクーポンと同様、おつりは出ないのでご注意下さい。

 

地域共通クーポンの取り扱い店舗が紙のクーポンと電子クーポンの両方対応している場合は併用可能です。

 

クーポンの利用可能期間は旅行期間中のみ可能

地域共通クーポンは有効期限があり、旅行期間中のみ利用可能となっています。

宿泊の場合は宿泊日とその翌日、日帰り旅行の場合は当日のみ有効です。

(画像元:観光庁公式HPより)

 

利用できる期間がかなり短いので、旅行が決まったら使える店舗などを調べて使い道を決めておいた方がベターです。

 

クーポンの配布場所は旅行の申し込み方法によって異なる

地域共通クーポンはどこでもらえるのか疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、クーポンの受け取り方法は旅行の申し込み方法によって異なります。

(画像元:観光庁公式HPより)

 

例えば、JTBやH.I.S.のような旅行会社の「店舗」に来店して旅行の申し込みをした場合は「紙のクーポン」が発行されます。

 

(画像元:観光庁公式HPより)

例えば、旅行会社の「オンライン予約サイト」で旅行の申し込みをした場合は「紙のクーポン」もしくは「電子クーポン」の2通りの発行方法があります。

(旅行事業者によって対応が異なります。)

 

(画像元:観光庁公式HPより)

ホテルや旅館などの「宿泊施設に直接予約」をした場合は宿泊施設が「紙のクーポン」をチェックイン時に発行してしてくれます。

 

地域共通クーポンが使える店舗はどこ?

「クーポンはどこで使えるの?」と疑問に思われると思いますが、2020年9月9日現在、地域共通クーポンを利用できる店舗は未定になっています。

利用できる店舗が公表されましたら、当ブログでご紹介していきますのでよろしくお願いします(^^)

 

Go Toトラベルキャンペーンの地域共通クーポンについてのまとめ

10月1日から発行される「地域共通クーポン」について解説しました。

旅行先では飲食代も高額になりがちですので、旅費の15%相当が地域共通クーポンとして配布されて、最大6000円分利用できるのは大きいですよね!

紙のクーポンと電子クーポンの2種類ありますが、紙のクーポンの場合は忘れずに持参するようにしましょう!

また、利用できる期間は旅行期間中のみになります。

旅行が決まったら使える店舗などを調べて使い道を決めておくと有効活用できると思います。

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

合わせて読みたい記事

新型コロナウイルスの影響で飲食業界が大打撃を受けており、その支援策として「Go Toイートキャンペーン」を9月中にも準備のできた地域から開始することとなりました。 Go Toイートキャンペーンは、ホットペッパーやぐるなびなどのようなオ[…]

最新情報をチェックしよう!