「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

Go To トラベルキャンペーン7/22スタート!ホテル直接予約も割引対象、予約済の旅行も補助あり

  • 2020年6月21日
  • 2020年9月19日
  • 未分類

7月下旬からスタートが予定されていた、旅行・飲食業界などの支援策「Go Toキャンペーン」は運営費が高いということで延期になっていましたが、7月22日からキャンペーン開始との発表がありました。

「Go Toキャンペーン」は4つの支援策がありますが、今回は「Go Toトラベルキャンペーン」について解説していきます。

 

Go Toトラベルキャンペーンは、国内旅行限定で宿泊旅行の場合、1人1泊あたり最大20000円分、日帰り旅行は1人最大10000円分が補助されるので「早くキャンペーンを利用して旅行に行きたいな~」と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

そして旅行代理店を利用しないホテルへの直接予約も対象になるので、以前から泊まりたかった憧れの国内ホテルや旅館にお得に泊まれる大チャンスです!

では、さっそく解説していきます!!

 

【2020年7月11日追記】

Go Toトラベルキャンペーンは2020年7月22日から開始される旅行から割引対象になることが発表されました。

2020年7月21日までに実施される旅行はGo Toトラベルキャンペーンの対象外です。

 

【2020年7月16日追記】 

Go Toトラベルキャンペーンは予定通り7月22日から開始しますが、東京都発着とする旅行や都内の旅行、都内居住者の旅行は当面、キャンペーンの補助対象から除外することが発表されました。

すでに予約している東京発着の旅行についてもキャンペーン対象外で、すでに予約済みの旅行キャンセル代金の補償はないということです。

いつ頃まで対象外にするかは感染の状況をみて判断するとのことで、新しい情報が入り次第、当ブログでご連絡致します。

 

【2020年7月21日更新】

Go Toトラベルキャンペーンのキャンセル料の補償を実施することが確定しました。

7月10日~7月17日までに予約した旅行で、対象となる旅行であれば旅行者はキャンセル料を支払う必要はありません。

すでにキャンセル料を支払って旅行をキャンセルした方は、旅行会社に申請することで返金されます。

 

【2020年9月18日最新情報!】

長らく東京都発着とする旅行や都内の旅行、都内居住者の旅行は当面、キャンペーンの補助対象から除外していましたが、10月1日より東京もGo Toトラベルキャンペーンの対象になります。

 

Go Toトラベルキャンペーンの概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

・対象者:国内旅行者

・期間:2020年7月22日~2021年春頃を予定

・補助金額:国内旅行の旅行代金の1/2を補助
(内訳:7割は旅行代金に反映、3割は現地でお土産購入などで使える「地域共通クーポン」として付与)

・割引上限:1人1泊あたり20000円
(日帰りは1人あたり10000円)

・連泊は日数分補助

利用回数の制限なし

ホテルの直接予約も対象

・「地域共通クーポン」は9月以降発行予定

 

Go Toトラベルキャンペーンは国内旅行のみ、「補助金+クーポン券」という形で補助される(クーポン券の付与は10月以降予定)

Go Toトラベルキャンペーンは、国内の旅行・観光業、飲食業などの事業支援策なので「国内旅行のみ」、海外旅行は対象外になっています。

終了日は予算(約1兆7000億円)がなくなるまでということになると思いますが、約4ヶ月~半年くらいの継続期間になると国は予想しています。

 

Go Toトラベルキャンペーンの注目すべき点は「国内旅行が最大半額になること」ですが、単純に旅行代金が半額になるというわけではないので、注意が必要です。

 

Go Toトラベルキャンペーンの旅行代金割引について詳細を確認していきましょう。

支援額の例は以下の通りです。

 

Go Toトラベルキャンペーン 画像

(引用元:観光庁公式HP)

 

①旅行代金が1人で1泊20000円の場合

  • 補助金:10000円(購入額の1/2)
  • 旅行代金の割引:7000円(補助金10000円の7割
  • 現地で利用できる地域共通クーポン:3000円(補助金10000円の3割
  • 旅行代金の支払額:13000円

 

旅行代金の支払額は13000円になり、その内の3000円分が現地で使えるクーポンで付与されます。

 

②旅行代金が1人で1泊10万円の場合

  • 補助金:20000円(補助金の限が20000円までのため)
  • 旅行代金の割引:14000円(補助金20000円の7割
  • 現地で利用できる地域共通クーポン:6000円(補助金20000円の3割
  • 旅行代金の支払額:86000円

 

旅行代金の支払額は86000円になり、その内の6000円分が現地で使えるクーポンで付与されます。

 

旅行代金が20000円であっても10万円であっても、補助金の上限は(宿泊の場合)20000円分まで、(日帰りの場合)10000円分までになります。
しかし、旅行代金から最大20000円割引するわけではなく、「補助金+クーポン」という形で補助されます。
内訳は、7割が旅行代金の割引、残りの3割が現地で利用できる「地域共通クーポン」として付与されます。
Mac
つまり、旅行代金は1人1泊あたり最大14000円の割引、地域共通クーポンは最大6000円相当(9月以降)がもらえるということだよ!

「地域共通クーポン」の付与は2020年9月以降に実施予定です。

それまでの旅行の場合は、旅行代金の割引のみになります

 

Go Toトラベルキャンペーンを利用した旅行代金の計算

「Go Toトラベルキャンペーンを利用したいけど、計算が複雑で分からない」という方も多いと思います。

そこで、Go Toトラベルキャンペーンの割引後の旅行代金や旅行代金の補助金額が分かる計算サイトをご紹介します。

 

カシオ計算機の高精度計算サイト内にある「Go Toトラベルキャンペーンの補助金の計算」で簡単に計算できます。

会員登録しなくても無料で利用できるサイトでとても便利です。

 

補助金は1人あたりの設定、宿泊数分の補助&利用回数無制限!

Go Toトラベルキャンペーンの補助金は1人あたりの設定になっています。

家族4人での旅行なら4人分の補助がもらえます。

 

【例】1人あたり40000円の旅費で家族4人、1泊2日で旅行に行く場合(旅費の合計16万円)

補助は1人20000円×4人で合計80000円になります。

(内訳⇒旅行代金4人分の割引:56000円+現地で使えるクーポン等:24000円)

つまり、160000円-56000円=104000円が補助後の旅費になります。

 

そして宿泊旅行の場合、補助金の最大20000円は1人1泊分の補助になります。

2泊した場合、補助金は2倍(40000円)になります。

(内訳⇒旅行代金の割引:28000円+現地で使えるクーポン等:12000円)

連泊するほど補助が大きくなります。

 

また、Go Toトラベルキャンペーンは利用回数に制限がありません。

キャンペーンが終了するまで何度も利用することができます。

 

Go Toトラベルキャンペーンをもっともお得に予約するには?

宿泊旅行の場合、1人1泊あたり14000円が割引の上限、日帰り旅行の場合は7000円が割引の上限になります。

補助金の上限まで利用し、もっともお得に予約するための旅行代金は以下の通りです。

ご予約の際、ご参考にしてみて下さい(^^)

・宿泊旅行⇒1人1泊あたり最大40000円まで

・日帰り旅行⇒旅行1回につき1人あたり最大20000円まで

 

Go Toキャンペーンは宿泊旅行も日帰り旅行も割引対象

キャンペーンの割引対象になる旅行商品は以下の通りです。

 

Go Toトラベルキャンペーン 画像

(引用元:観光庁公式HP)

 

個人旅行・家族旅行・団体旅行が割引対象になります。

宿泊旅行は割引対象外となる商品があるので予約時は注意

宿泊旅行は割引対象になるものと、そうでないものがあるので注意が必要です。

上の図を参考に予約時に注意が必要な点をまとめました。

・宿泊(ホテルや旅館など)のみ予約した場合、個人で手配する交通機関(高速道路・飛行機・バス・鉄道・旅客船など)は割引対象外

クルーズや夜行フェリー、寝台列車は「宿泊に相当する」ため割引対象になりますが、電車やバス、飛行機などのような「座席のみ」となる交通機関は割引対象外

飛行機の深夜便、夜行バスなどは(機内泊・車中泊をしていますが)「座席のみ」とみなされるため、単体で利用した場合は割引対象外

つまり、宿泊旅行で「個人的に手配した交通」は割引対象外になります。

 

【例】ホテルはネットの予約サイトで予約、移動は自分で手配した車で行く場合

  • ホテル⇒割引対象
  • 車⇒割引対象外(個人で手配した交通のため

となります。

 

また「高速道路料金のみ」や「交通機関のみ」の割引も対象外です。

予約の際は注意しましょう。

日帰り旅行は往復の交通+αが割引対象

日帰り旅行は、旅行代理店や予約サイトを経由して申し込みます。

「往復の乗車券などの移動」+旅行先でのアクティビティのセットプランが割引対象になります。

 

ホテルの直接予約も割引対象になる!

JW マリオットホテル奈良

(画像:JWマリオット・ホテル奈良公式HPより)

以前は、旅行代理店や予約サイトなどを経由して予約したものが割引対象になっていましたが、今回の発表ではホテルや旅館などに直接予約した場合でも割引対象となります。

 

例えば、マリオットが運営する「マリオットボンヴォイ」という会員プログラムは、直接ホテル予約をすることでポイントが貯まる特典があります。

マリオットボンヴォイの特典は旅行代理店などを経由して宿泊予約をするとポイント付与の対象外になるので、ホテルのポイントを貯めている方にとって直接予約も割引対象になるのは嬉しいですね!

 

しかし前述の通り、個人で手配する交通機関は割引対象外になります。

そのため、交通費も割引対象にしたい場合は旅行代理店を経由して購入する必要があります。

旅行先が飛行機を必要とする場合、飛行機のマイルをお持ちの方は以下の方法で旅費を抑えることができます。

 

【例】飛行機の特典航空券(航空会社のマイルで購入した航空券)で宿泊旅行に行く場合

  • マイルを使って特典航空券で旅費をまかなう
  • ホテルは直接予約してGo To トラベルキャンペーンで最大50%OFFにする


このような使い方ができます!

合わせて読みたい記事

SPGアメックスで貯めたポイントは、マリオット系ホテルの無料宿泊、宿泊料金の割引、レストランの飲食代の割引などはもちろん、JALやANAをはじめとする約40社以上の航空会社のマイルに交換できるクレジットカードとして幅広く活用することができま[…]

 

Go Toトラベルキャンペーンとホテルステータスマッチのコンボが最強!?

モクシー錦糸町 画像

(画像:モクシー東京公式HPより)

 

マリオットボンヴォイ会員の方は「プラチナチャレンジ」という言葉耳にしたことがあるかもしれません。

プラチナチャレンジは、申し込み月+3ヶ月の間に16泊するとプラチナステータス会員を獲得できるというものです。

しかし、現在はプラチナチャレンジの受付を一時休止になっており、再開時期も未定となっています。

そこで、登場したのが「ステータスマッチ」というものです。

 

ステータスマッチとは、とあるホテルの会員資格がある場合、提携申請をすると他のホテルの会員資格と特典を利用できるという制度です。

例えば、Aホテルの会員資格がある場合、Bホテルと提携申請をするとBホテルの会員資格とBホテルの会員特典も受けられるというものです。

 

マリオットボンヴォイで「マリオットボンヴォイ会員」「シルバーエリート会員」「ゴールドエリート会員」の方は、下記のホテルとステータスマッチをすることで、なんとマリオットボンヴォイの「プラチナエリート会員」になることができます!

 

【ステータスマッチ可能なホテル】
・IHG

・ハイアット

・ヒルトン

・アコー

 

もしも、Go Toトラベルキャンペーン期間にステータスマッチを申請・提携が完了すれば、マリオットボンヴォイの「プラチナエリート会員」とステータスマッチ可能なホテルの上級会員資格を獲得&特典を利用することができます!

 

各ホテルとステータスマッチを行うには、会員登録後に宿泊が必要なことが多いです。

宿泊予約時にGo Toトラベルキャンペーンを利用して通常よりお得に宿泊し、宿泊実績を作った後にステータスマッチの申請をしましょう。

 

申請方法や詳細は以下の記事でご紹介しています。

合わせて読みたい記事

世界最大のホテルグループ「マリオットインターナショナル」の無料会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」 マリオットボンヴォイの会員は、入会するだけで会員になれる「マリオットボンヴォイ会員」から、宿泊数に応じて「シルバー」「ゴールド[…]

 

Go Toトラベルキャンペーンについてのまとめ

今回は、Go Toトラベルキャンペーンについて現時点までの最新情報を解説しました。

新型コロナウイルスの影響で観光や飲食店、旅行業界などが大打撃を受けました。

しかし現在も感染者数が増加しており、キャンペーンを開始するのはまだ早いとの声もあります。

感染を拡大させないことを大前提に「新しい生活様式」を取り入れながら、キャンペーンを活用することで少しでも支援につながって、以前のように旅行にも行けるのが理想形ではないかなと思います。

 

この記事がご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

合わせて読みたい記事

2020年5月25日に緊急事態宣言が全面的に解除され、同時に「Go To キャンペーン」という観光・飲食業界の支援策が発表されました。 旅行商品の購入やレストランの予約、イベントへの来場によって割引券やクーポン券がもらえるというもので[…]

最新情報をチェックしよう!