「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

ハワイのガイドブックオススメ6選!1日無料トロリー乗車券などもご紹介

  • 2019年11月8日
  • 2020年2月19日
  • 未分類

これからハワイ旅行に行く人も、すでに行かれた人にも参考になる「ハワイガイドブック・雑誌厳選6冊」を独断と偏見でピックアップしてみました!

ハワイにどハマりしてから「ハワイ」と名がつく雑誌や本はかなり読み漁りましたが、その中でも選りすぐりの本をご紹介したいと思います。

趣味が高じてブログで紹介するとは(読み漁っていた当時は)思わなかったですが、少しでもお役に立てれば幸いです(^^)

ハワイに訪れる際は必ず持参のパーフェクトガイドブック!

「RIKACO’S ALOHA STORY」は初版が出てから数年は経っているのですが、ハワイに訪れる際は必ず持って行ったガイドブックです。

いまだに読み返しても古さを感じさせない良本だと思います。

全体的に見やすく情報量も多くて、現地ではとても重宝しました。

実際にガイドブックに載っていたお店に何軒か行ってみましたが、素敵なお店が多く選択のセンスも良いと思います。

数年前にこのガイドブックを頼りに訪れたお店は、その後毎回お邪魔するほどの行きつけのお店になりました。

※ガイドブックの内容は数年前の情報のため、2019年11月現在閉店されているお店もあります。行かれる際は事前確認をお願い致します。

写真も綺麗でまさに「大人のためのハワイパーフェクトガイドブック」です。

ハワイ通なら誰もが知る「山下マヌー」さんの本!

何度もハワイに訪れるにつれて「もっとハワイの事を知りたい!」という気持ちが強くなり、
観光客向けではなくローカル(地元の人)が利用するお店に行ってみたくなります。
(私だけかもしれませんが ^^;)

どんどんディープなハワイにハマってしまうんですね(^^;;

「山下マヌーのランキン!ハワイ最新版」はローカル行きつけのお店情報が豊富でとても役に立ったガイドブックです。

また「○○のお店は早朝に行くのが狙い目!」など生きた情報が多いのが特徴で、情報量に圧倒された一冊です。

ハワイに何度か訪れ、観光客が行くお店よりもローカル行きつけのお店に行ってみたい、ディープなハワイを知りたいという方におすすめの本です♪

物価の高いハワイでお得に過ごしたい人必見の一冊!

こちらも山下マヌーさんの本です。
(マヌーさんの回し者ではございません(笑))

「ハワイ(だいたい)10ドルでできること」は物価の高いハワイで「10ドルでどれだけ楽しめるか」という切り口が面白く、もちろん現地で大活躍の本でしたのでご紹介しました。

本のタイトル通り「(だいたい)10ドルで出来ること」なので、10ドルを超えること(もの)も番外編でご紹介されています(笑)

このユルさが気楽に読めて楽しいですが、情報量と質の高い内容に良い意味でギャップと衝撃を受けます!

ハワイでお得に過ごしたい、コスパ重視の方向けに大満足の一冊です♪

ハワイビギナーから上級者まで納得の旅テク本!

「もっと楽しく!もっとお得に!ハワイの旅テク314」はハワイに初めて訪れるハワイビギナーから上級者まで、どんな人でも役立つ情報が網羅されています。

例えば、

「インスタ映えする絶景スポットはここ!」

「無料Wi-Fiスポットはここ!」

「チップ計算や通貨換算におすすめのアプリはこれ!」

といった、かゆいところに手が届くような情報が豊富で、初めてのハワイ旅行でこんな本があったら良かったなーと思うほど細やかな情報に脱帽しました。

旅行の計画の立て方からトロリーバスのマップも載っているので、読むだけでハワイ上級者になれるかもしれません(笑)

ハワイ初心者~上級者までおすすめの一冊です!

「Lea Lea」を買うとトロリー1日乗車券が付いてくる!

「Lea Lea」は季刊誌で日本版とハワイ版があります。

日本版では1冊につき、H.I.S.のレアレアトロリー1日乗車券のクーポンが1枚付いており、大変お得です!

ハワイ版は無料ですがハワイでしか入手できないことと、レアレアトロリー1日乗車券のクーポンは付いていないので、クーポンが欲しい場合は日本で事前に購入しておきましょう。

ちなみに、レアレアトロリーの乗車券は現地でも購入することができます。

料金は29ドル(約3200円)です。(※2019年11月8日現在)

「Lea Lea マガジン」は1冊700円なので、日本で事前に購入した方が断然お得です!

【ご注意】
トロリー乗車券のクーポンは有効期限が3ヶ月
です。

「Lea Leaマガジン」を購入される際は期限を確認してから購入しましょう。

「Lea Lea マガジン」に付いているクーポンは現地のH.I.S.のデスクで乗車券に引き換えてから乗車して下さい。

クーポンのままではトロリーに乗車することはできません。

ハワイ(オアフ島)での交通手段は、基本、トロリーかレンタカーを借りて移動することがほとんどです。

ハワイ旅行が初めての人や、海外での運転に自信のない人はトロリーでの移動が断然便利なので、ご紹介しました。

トロリーにお得に乗りたい、ハワイの最新の情報(NEWオープンのお店情報や新しいツアー等)をゲットしたい人におすすめの雑誌です!

ハワイで暮らすように過ごしたい人に参考になる一冊

「大人心の、気ままなハワイ」は自分のペースで気ままなハワイを満喫したい、ロングステイを視野に入れており、現地に溶け込んだ暮らしをしたいという人に参考になる一冊です。

著者の田中真理子さんはバケーション・レンタル(いわゆる日本での「民泊」に相当するもの)を利用して「暮らすように過ごすハワイ」を実践すること20年以上。

時間を気にすることなく、マイペースに過ごすヒントを教えてくれます。

短期間のハワイ旅行で全て実践することは時間的に難しいですが、「現地でゆったりとした過ごし方」の参考になる本です 。

ハワイガイドブック・雑誌オススメ6選のまとめ

今回は ハワイガイドブック・雑誌の中からオススメの厳選6冊 をご紹介しました。

本屋に行くとたくさんのガイドブックがあってどれが良いのか迷ってしまいますが、そのような時にご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

ハワイ上空 テキスト
最新情報をチェックしよう!