「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

ハワイ渡航歴10年目の筆者が選ぶ、特に買って良かった・贈って喜ばれたハワイのお土産厳選8選!

  • 2019年12月26日
  • 2019年12月28日
  • 未分類

年末年始やGWなど、連休が続く時期は日本を出国して海外旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。

旅行中はなにかと欠かせないのがお土産選び。

選ぶのが楽しい反面、どんな人にどのようなお土産を選べば良いか迷ってしまいますよね。

また、旅行中はあっという間に楽しい時間が過ぎてしまいます。

お土産選びに貴重な時間を使いすぎてしまい、自分の買い物がまったくできなかった・・・ということがないようにしたいですよね。

今回は、ハワイ連続渡航歴10年目を迎える筆者が、特に買って良かった・贈って喜ばれたハワイのお土産厳選8選をご紹介します。

これからハワイ旅行に行く方はもちろん、今後旅行に行かれる予定の方にも参考になれば幸いです。

ではさっそくご紹介していきます!

(※順不同です。)

 

ハワイのお土産① ハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコレート

ハワイみやげの定番「マカダミアナッツチョコレート」は安定の喜ばれるお土産として王道かつナンバーワン商品です。

ハワイのコンビニのABCストアやスーパーマーケットなど、ほとんどのお店で販売しているので買いやすいことはもちろん、美味しさのクオリティも保たれており、お土産としてピッタリです。

定番のお土産なだけにいろいろなブランドがあって迷ってしまうかと思いますが、いくつか食べ比べをした中で1番美味しかったのが「ハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコレート」です。

ハワイアンホーストは、世界で初めてマカダミアナッツチョコレートを作ったハワイの老舗チョコレートブランドで、定番商品からキャラメル、ココナッツフレーバーなど豊富な種類が揃っています。

また、箱入りだけでなくお試し用の個包装になっていたり、3種類のフレーバーがバケツに入った大容量の商品があったりと、サイズも豊富にあるので用途によって買いやすくなっているところも良いですね!

毎回、自宅用と職場用に購入している私の定番商品です。

ハワイのお土産② ビッグアイランド・キャンディーズのクッキー

ビッグアイランド・キャンディーズはハワイ島のヒロ発の人気のクッキーです。

以前はハワイ島にある本店&工場に行かないと購入できなかったのですが、数年前からアラモアナセンター1階のビッグアイランド・キャンディーズのお店でも購入できるようになりました。

このお店の1番人気は「マカデミアナッツ・ショートブレッド ミルクチョコレートディップ」です。

材料にこだわったサクサクのマカダミアナッツ・ショートブレッドに、半分チョコレートがかかっている1枚で2つの味が楽しめる商品です。

しっかりとした作りのギフトボックスに入っているので、目上の方や贈答用としても良いと思います。

 

ハワイのお土産③ アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのピーベリーコーヒー

ハワイはアメリカ合衆国で唯一コーヒー豆が栽培されている州です。

1年を通して日当たりが良く、温暖であることからコーヒー豆の栽培に理想的な条件が揃っているんですね♪

そのため、ハワイではたくさんのコーヒー豆の商品があり、どれが良いのか迷ってしまうと思います。

ハワイのお土産として選ぶのであれば、ハワイを代表するコーヒーの「コナコーヒー」がオススメです。

特に、コナコーヒーの中でも最も希少な豆である「ピーベリー」を扱っているコーヒー専門店「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」の商品がオススメです。

コーヒー豆は通常、1つのコーヒーの実の中に2粒の豆が入ってるのですが、ごく稀に1粒の豆しか入っていないことがあるそうです。

この1つの実に1粒の豆しか入っていない状態の豆のことを「ピーベリー」と言います。

ピーベリーはその1粒の豆を焙煎したコーヒーなので、味に雑味がなく誰にでも合うコーヒーだと思います。

また、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーはワイキキ中心のロイヤルハワイアンセンターやアラモアナショッピングセンターなどにあり、お土産が買いやすい場所にあることもポイントです!

 

 

希少価値が高い豆なのでお値段はお手頃とは言えないのですが、現地では約3分の1くらいの値段で購入できます。

また、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのカフェでもピーベリーのコーヒーを飲むことができますので、味を確認してから買えるのも良いですね(^^)

 

ハワイのお土産④ ハワイ産ハチミツ

オススメの商品が2点あります。

1点目は「世界最高ランクのハチミツ」と絶賛された、レア・ハワイアン・オーガニック・ホワイトハニーです。

その名の通り、このハチミツは白く、ハワイに生息するキアヴェという花の蜜で作られた商品です。

非加熱で作られているのでビタミンやミネラルなど、豊富な栄養分を含んでいます。

自分へのお土産にしても良いですね!

ABCストアやハワイのスーパーマーケットでも購入できます。

 

 

2点目は、ハワイ州公認のハチミツ「ハワイアンレインボービーズ」です。

添加物や砂糖を一切加えていない、100%天然の生ハチミツです。

かわいいテディベアのミニボトルに入ったハチミツは3個セットで販売されていて、かさばらないのでお土産としても最適です♪

 

ハワイのお土産⑤ リリコイバター

リリコイはパッションフルーツのことで、甘みと爽やかな酸味が絶妙の中身が黄色いフルーツです。

リリコイとバターを加工してソース状にしたものが「リリコイバター」なのですが、使い道はさまざま!

パンやベーグルなどにも合いますし、ヨーグルトに入れても良し!少量ならお料理の隠し味としても使えます。

以前はファーマーズマーケットで買っていましたが、現在はABCストアやスーパーマーケットでも取り扱うようになり、入手しやすくなりました。

個人的には、毎年購入するほどお気に入りの1品になっており、リリコイバターを求めてスーパーマーケットでしばし彷徨っていることもあります(笑)

 

ハワイのお土産⑥ コハナ・ラムのラム酒

かつてハワイは砂糖の原料のひとつであるサトウキビ産業が盛んでした。

そのサトウキビを使ってラム酒を製造・販売している「コハナ・ラム」という蒸留所のラム酒は、製造工程でもハンドメイドにこだわっており、自宅用でも贈答用でも自信を持ってギフトにできる1品です。

ラム酒は日本人の味覚に合いやすい甘さなので、ラム酒が初心者の私でも飲みやすかったです。

お酒として以外にも、例えばバニラアイスクリームに少しかけたり、紅茶やホットミルクに少し加えて香りを楽しむこともできます。

ちなみに、工場見学のオプショナル・ツアーも開催されていますので、ご興味のある方はぜひ参加してみて下さいね(^^)

 

▼▼▼関連記事はこちら▼▼▼

ハワイのオプショナルツアー「コハナ・ラム」ラム酒蒸留所見学・試飲ツアーレポート

 

ハワイのお土産⑦ バス&ボディ・ワークスのハンドジェル

日本未上陸のアメリカ発のボディケアグッズです。

ボディソープやハンドソープなど、種類も豊富でパッケージもおしゃれな商品が多いので、お土産としてもぴったりです!

価格も良心的で3つ買うと1つ無料になったり嬉しいサービスが多く、ばらまき用のお土産として重宝します。

バス&ボディ・ワークスの中で特にオススメ商品は「ハンドジェル」。

手のひらサイズのハンドジェルで、外出先ですぐに手を洗えない時やリフレッシュしたい時などに最適です!

 

ハワイのお土産⑧ ハイドロフラスク

「ハイドロフラスク」は、ハワイのローカルの人達(地元の人)はほとんど持っていると言っても過言ではないほど、大人気のステンレスボトル(水筒)です。

ハイドロフラスクは、ステンレスの二重構造の技術により温かいものは6時間、冷たい物は24時間温度を保つことができる商品です。

また、カラーとサイズのバリエーションが豊富なのも魅力的で、2017年には日本でも取り扱いを開始するショップも登場しています。

もしもハワイで購入する機会があれば、現地で購入した方が安いですし、ハワイ限定色もあるので旅行に行って見つけた際はチェックしてみて下さいね(^^)

私は数年前に初めて購入し、とても気に入ってほぼ毎日使っていたので、翌年にもう1つ追加購入しました。
なんと今では家に大小含め、5個あります(^^;
狂ったように買いあさった結果(笑)選ぶポイントとしては「サイズは500ml以上あるもの」「飲み口(間口)が広いもの」がオススメです。
ペットボトルと同じくらいの容量はあった方が良いのと、間口が広いと洗いやすいのでボトルの中を清潔に保てます。
ご購入の際、ご参考になれば幸いです!

 

下図のハイドロフラスクは354mlで、500mlのペットボトルの約3分の2ほどの容量なので「荷物を軽くしたい方」や「保温・保冷の機能が付いていて、気軽に水筒を持ちたい方」にちょうど良いサイズとなっています。

ハワイ連続渡航歴10年目の筆者が選ぶ、ハワイのお土産厳選8選のまとめ

今回は、ハワイ旅行で特に買って良かったハワイのお土産厳選8選をご紹介しました。

①ハワイアンホーストの「マカダミアナッツチョコレート」

②ビッグアイランド・キャンディーズの「クッキー」

③アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの「ピーベリー」

④ハワイ産ハチミツ(「レア・ハワイアン・オーガニック・ホワイトハニー」「ハワイアンレインボービーズ」)

⑤「リリコイバター」

⑥コハナ・ラムの「ラム酒」

⑦バス&ボディワークスの「ハンドジェル」

⑧「ハイドロフラスク」

現地にはたくさんのお土産があるのでどれを選べば良いか、お土産を贈る相手は何が喜ぶのかなと考えている時間は楽しい時間でもありますが、貴重な時間は過ぎてしまいます。
そのため、誰に何を贈るのか、だいたいで良いので事前に決めておくと良いですね!
そんな時にこの記事が参考になれば幸いです。
最後までお読み頂きましてありがとうございました!
ハワイ お土産 画像
最新情報をチェックしよう!