「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

ハワイにはいつ行ける?JAL・ANAのハワイ便9月末まで運休。ツアーもキャンセル期間延長へ

新型コロナウイルスの影響が長期化しており、海外旅行の需要が減少しています。

毎年のように海外旅行を楽しんでいた方は「いつ海外に行けるの?」という思いが大きくなっている、もしくは「今年は諦めて来年以降、行く予定です」という方も多いのではないでしょうか。

 

ハワイ州では検疫を強化しており、ハワイ州外からの到着者全員に対して14日間の自己隔離措置を実施しています。

旅行者は滞在期間の最初の14日間はホテルなどの指定の場所でとどまらなければなりません。

違反した場合は、5000ドル(約53万円)以下の罰金、または1年以内の禁固刑という刑が科される可能性があります。

ハワイに行けたとしても外出ができないため、本格的な観光再開までまだまだ時間がかかりそうです。

 

空の便ではJALやANAの日系航空会社をはじめ、米国の航空会社もハワイ行きの便の運休延長を発表しました。

また、ハワイツアーに力を入れている旅行会社のJTBやHIS、JALPAKは2020年9月30日出発分までのツアーを中止としました。

 

この記事では

  • 各航空会社のハワイ便(ホノルル・コナ)の運休状況
  • 旅行代理店の3社(JTB・HIS・JALPAK)のハワイツアーのキャンセル

について情報をお伝えしていきます。

 

【2020年9月1日追記】

各航空会社の運休期間と旅行代理店3社のツアーの催行時期を更新しました。

【2020年9月5日追記】

デルタ航空の運休状況を更新しました。

 

JALとANAのハワイ便は2020年9月30日まで運休を発表

JALとANAは新型コロナウイルスに対する抜本的な対策として、JALはホノルル便(オアフ島)・コナ便(ハワイ島)までの直行便を2020年9月30日まで臨時運休、ANAはホノルル便(オアフ島)までの直行便を2020年9月30日まで臨時運休を発表しました。

詳細は以下の通りです。

日本航空(JAL)

都市名 路線 便名
ホノルル 羽田ーホノルル JL072/JL071
ホノルル 羽田ーホノルル JL074/JL073
ホノルル 成田ーホノルル JL786/JL785
ホノルル 成田ーホノルル JL784/JL783
ホノルル 関西ーホノルル JL792/JL791
ホノルル 中部ーホノルル JL794/JL793
コナ 成田ーコナ JL770/JL779

(引用元:JAL公式HPより)

※上表は横にスライドできます。

全日空(ANA)

路線 区間
東京(成田)⇒ホノルル NH184
ホノルル⇒東京(成田) NH183
東京(成田)⇒ホノルル NH182
ホノルル⇒東京(成田) NH181
東京(羽田)⇒ホノルル NH186
ホノルル⇒東京(羽田) NH185

(引用元:ANA公式HPより)

運休便を予約されている方は、予約されている航空会社からメールもしくは電話で連絡が来ます。
なお、JTBやHISのような旅行代理店やエクスペディアやエアトリのようなオンラインで航空券を予約された方は、航空券を購入した旅行会社へお問い合わせをしましょう。

その他、各航空会社のハワイ便(ホノルル・コナ)の運休状況

◆ハワイアン航空

  • ホノルルまでの直行便は、2020年8月16日まで~2020年10月1日まで運休
  • コナ(ハワイ島)までの直行便は、~2020年8月16日まで~2020年9月30日まで運休

※関西国際空港ーホノルル線(HA848/HA847便)は運航を取りやめています。

 

◆デルタ航空

ホノルルまでの直行便の運休状況は以下の通りです。

  • 羽田:~2021年1月19日まで運休
  • 関空/名古屋:運休

 

◆ユナイテッド航空

ホノルルまでの直行便は、~2020年9月7日まで ~2020年9月30日まで臨時運休
デルタ航空は10月まで運休ということで、秋頃まで運休期間を延長しています。
各航空会社の最新の運行状況が発表され次第、当ブログでご紹介致します。

JTB・HIS・JALPAKはツアー催行時期が少しずつ延長されている

ハワイへのツアー旅行に力を入れている旅行会社3社(JTB・HIS・JALPAK)は、ツアーの開始予定時期が各社によって異なります。

そのため、キャンセルの日程もそれぞれ変更になりますので、確認しておきましょう。

 

JTBのハワイツアー

JTBのツアーに関する詳細は、以下の通りです。

■ルックJTB等募集型企画旅行にお申し込みのお客様

ルックJTB等募集型企画旅行につきましては、以下の通りツアーの催行を中止いたします。

 

2020年10月31日出発分までのツアーの催行中止

(グアムを除く全ての国・地域)

 

催行中止するツアーにつきましては取り消し料を収受いたしません。

※催行中止決定前のお取り消しにつきましては、規定通りに取消料を収受させていただきます。

※11月1日出発分以降の催行につきましては、決定次第ご案内申し上げます。

10月31日までのツアーに関してはキャンセル料なしで取り消しが可能です。

しかし、ツアーの催行の中止が決定する前にキャンセルした分に関しては、キャンセル料が発生しますのでご注意下さい。

 

 

HISのハワイツアー

パッケージツアー(Ciao)添乗員同行型ツアー(impresso)、海外旅行券+ホテル(募集型企画旅行)をお申し込みのお客様

【ツアーキャンセル】

対象の国・都市・地域に宿泊または観光が含まれるツアーが対象となります。

 

◎パッケージツアー(Ciao)、海外旅行券+ホテル(募集型企画旅行)

対象出発日: ~2020年10月15日 日本出発まで

グアムを除く、全ての国・地域

 

◎添乗員同行型ツアー(impresso)

対象出発日:ツアーごとに対象出発日が異なります。(該当者は個別にご案内が来ます)

全方面

HISは10月15日までのツアーに関してキャンセル料なしで取り消しが可能です。(添乗員同行型ツアーを除く)

ただし、ツアーの催行の中止が決定する前にキャンセルした分に関しては、キャンセル料が発生しますのでご注意下さい。

また、オプショナルツアーの取り消し料は原則規定通りになりますので、オプショナルツアーを予約していた方は規定内容を確認しておきましょう。

 

JALPAKのハワイツアー

①対象商品

・JAL海外ダイナミックパッケージ

・海外パッケージツアー

 

②対象都市

【ハワイ】ハワイ滞在コース

ハワイに滞在するコースは、10月15日出発分まで販売中止といたします。

JALPAKは10月15日までのツアーに関してはキャンセル料全額免除で取り消しが可能です。

なお、10月16日以降の出発については、分かり次第当ブログでご紹介致します。

 

 

各旅行会社によってキャンセルの規定が異なります。

必ず公式HPで確認するか、不明な点は電話やメール等でお問い合わせしましょう。

 

ハワイ旅行に関するまとめ

ハワイ旅行は、実質10月末までは中止ということになりました。

ずっと前からハワイ旅行を楽しみにしていた方にとって大変残念な結果となってしまいましたが、このような非常事態の時は正確な情報を入手することが大切です。

特に、各航空会社や各旅行会社によって規定が異なりますので、キャンセルする際は事前に確認しておきましょう。

 

ハワイ州はすべての訪問者に対して14日間の隔離措置が実施されています。

結局のところ、以前のように自由に旅行できるまでどれくらいの時間を要するか、新型コロナウイルス次第ですが、1人1人が感染予防を徹底することで状況も変わってきますので、引き続き頑張っていきましょう!

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!