「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

ホノルルマラソン2020は開催される?中止の場合、参加料の返金は?ハワイ渡航現状と共に解説

ホノルルマラソンは毎年12月にハワイ州・ホノルル市で行われるマラソン大会で地元の人達だけでなく、日本からの参加者も多い大会です。

「心臓病のリハビリと予防のためには(長距離をゆっくり走る)フルマラソンを走るのが良い」という考えに基づき、1973年からスタートしました。

制限時間がないので自分のペースで走ることができ、コースの景観の美しさや沿道でのハワイのロコ(地元の人達)の応援が温かいという声が多く、「一度は参加してみたいマラソン大会No.1」として高い評価を得ています。

 

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今年のホノルルマラソンは開催されるのか、エントリーしようか迷われている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では

  • ホノルルマラソン2020について知りたい
  • ホノルルマラソン2020にエントリーするかどうか迷っている
  • 現在のハワイへの渡航現状を知りたい

という方にオススメの記事となっています。

 

ホノルルマラソン2020の大会概要

ホノルルマラソン2020の大会概要は以下の通りです。

・大会名称:JALホノルルマラソン2020

・種目
・フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門:42.195km
・10K ラン&ウォーク:10km

・開催日時
・フルマラソン車椅子競技部門:2020年12月13日(日)4:55AMスタート
・フルマラソン/ 10K ラン&ウォーク:2020年12月13日(日)5:00AMスタート

・開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市
(スタート地点):アラモアナ公園
(フィニッシュ地点):カピオラニ公園

・参加資格
・フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門:大会当日の年齢が7歳以上
・10K ラン&ウォーク:年齢制限なし

・参加人数(日本受付分)
・フルマラソン:10000名
・10K ラン&ウォーク:3000名
(すべて先着順)

(※2020年は参加人数に定員を設けています。)
ホノルルマラソンは今年で48回目を迎える世界最大級の市民マラソンです。
制限時間がないため初心者の方でも気軽に参加できるということと、ハワイの自然や地元の人達とのふれあいが多くのランナーを魅了し、毎年参加者が増えています。

ホノルルマラソン2020のエントリー期間や料金

ホノルルマラソン2020のエントリー期間や参加料金については以下の通りです。

ホノルルマラソン2020のエントリー期間

エントリー期間:
(第1期)2020年8月11日(火)~2020年10月21日(水)

(第2期)2020年10月22日(木)~2020年11月10日(火)

エントリー期間は第1期と第2期で分かれています。
第1期と第2期の違いは、参加料金の違いです。

ホノルルマラソン2020の参加料金(日本受付)

競技 第1期 第2期
フルマラソン 28000円 33000円
フルマラソン車椅子競技部門 28000円 33000円
10K ラン&ウォーク 9000円 10000円

(上表は横にスライドできます)

第1期の期間にお申し込みした方がお得な料金で参加できます。
しかし、新型コロナウイルスの影響が長期化しており、大会自体も行われるのか未定なため、個人的な意見としては大会の開催について詳細が出るまでは様子見でも良いかと思います。
日本受付の場合は別途事務手数料(上記料金の5%)がかかります。

ホノルルマラソン2020のエントリーはJALマイルを利用して参加できる

JAL 工場見学

ホノルルマラソンは、日本航空(JAL)が大会のメインスポンサーとなっています。
そのため、JALマイルをお持ちの方はマイルを利用して大会にエントリーすることが可能です。
JALマイルでのエントリーは2020年9月上旬以降公開予定です。
JALマイルを利用して大会にエントリーされる方は「クーポンコードを取得」⇒「大会エントリー手続き」という流れで参加申し込みします。
必要マイル数などは以下の通りです。
競技 必要マイル数 クーポンコード取得手続き締切日 大会エントリー受付期間
フルマラソン 28000マイル 2020年10月21日まで クーポンコード取得後11月10日まで
10K ラン&ウォーク 9000マイル 2020年10月21日まで クーポンコード取得後11月10日まで
(上表は横にスライドできます)
ここでは、1JALマイル=1円で利用できます。
通常、マイルの価値は1マイル=2円~(飛行機の国内線・国際線を利用した場合)と言われていますので、参加費用として利用するのは「ちょっともったいないかなー」という印象です。
しかし、JALマイルをたくさんお持ちの方やJALマイルの有効期限が迫っている方などは利用すると良いと思います(^^)
大会の内容が変更となった場合や大会が中止となった場合、マイルの払い戻しはありませんのでご注意下さい。
合わせて読みたい記事

以前、ANAマイルの有効期限を延長する場合の対処法を4つご紹介しましたが、今回は「JALマイルの有効期限を延長する場合の4つの対処法+番外編」をご紹介します。 JALマイラーの皆様、大変お待たせ致しました! […]

ハワイへの渡航について

ハワイ直行便が運休の可能性もある

航空会社では12月の運航予定を10月頃から決定・発表する予定ですが、飛行機は段階的に運休期間を延長しているため新型コロナウイルスの感染状況によっては運休の可能性もあります。

大会のスポンサーでもあるJALは、例年ホノルルマラソンに合わせた臨時便を運航することがあるそうです。

ですので、ホノルルマラソンが開催される場合は臨時便が運航されるかもしれません。

 

ホテルは一時休業中のところが多い

旅行客が激減しているため、ハワイのホテルは一時的に休業となっています。

現時点で数か月先の宿泊予約を入れている場合でも、感染状況によって今後も休止期間を延長するかもしれません。

そのため、すでに予約済のホテルに宿泊できるか分からないということを念頭に置いておいた方が良いと思います。

 

2020年9月1日から到着者全員に「Safe Travels Hawaii」の事前登録を義務付け

ハワイ州は2020年9月1日から到着したすべての人を対象に「Safe Travels Hawaii」への事前登録が必要となりました。

現在ハワイに到着すると検温やヘルスチェック、14日間の自主隔離が義務付けられていますが、これらをスムーズに行うために「Safe Travels Hawaii」へのオンライン事前登録が求められます。

 

登録にはEメールアドレスまたはGoogleアカウントかFacebookアカウントで新規作成し、旅行や健康に関するアンケートを記入します。

健康に関するアンケートは飛行機搭乗の24時間以内にのみ入力が可能になっています。

 

登録が完了するとQRコードが発行されるので、ハワイに到着したら検査担当者に発行したQRコードを読み取ってもらう仕組みになっています。

(QRコードは紙でもスマートフォンの画面でも可)

 

ホノルルマラソンの開催が予定されている12月になっても現状と変わらない場合は、14日間の自主隔離が延長される可能性があります。

そうなった場合、11月下旬からハワイに入国する必要がありますが、これに対応できる方は多くはないと思われますので、おのずと今年のホノルルマラソンに参加できる可能性も低くなってしまうでしょう(涙)

 

ホノルルマラソン2020は開催するのか?

今年の大会に向けて準備をされてきた方や初参加予定の方にとって「ホノルルマラソン2020は開催されるのかどうか」とても気になると思います。

2020年9月現在、飛行機の運航状況やハワイの観光再開時期が延期されていることに伴い、ホノルルマラソンの開催も未定となっています。

 

ホノルルマラソン2020が中止や延期の場合、参加費はどうなる?

万一、ホノルルマラソン2020が中止や延期となった場合、参加費は返金されるのか気になるところだと思います。

中止・延期の場合、参加費は返金ではなく「次回(2021年)の大会の参加費としてスライドする」ということになりました。

 

「毎年ホノルルマラソンに参加しています」という方や

「参加が来年になってもかまわない」という方は、10月21日までは最安の参加費(28000円)で参加できるのでエントリーしても良いかと思います。

しかし「来年参加できるか分からない」という方は、現段階ではエントリーせずに飛行機の運航状況やハワイの宿泊先が営業再開してるかどうか確定してから判断した方がベターです。

 

ホノルルマラソンは現地でも申し込みが可能

ホノルルマラソン2020が通常通り開催することが決定した場合、現地でもお申し込みが可能です。

概要は以下の通りです。

・申込期間:2020年12月10日(木)~2020年12月12日(土)

・受付時間:9:00AM~(受付終了時間は日によって異なります)

・受付会場
ハワイコンベンションセンター1階「パケット・ピックアップ会場」内の「Late Registration Desk」

・参加料金:(フルマラソン):400USドル(10K ラン&ウォーク):120USドル

・支払い方法:現金またはクレジットカード

事前エントリーと比べると参加費は高くなってしまいますが、ハワイに無事についてからエントリーしたい方にはオススメの方法です。
今後、ホノルルマラソン2020の情報が更新されましたら当ブログでご紹介していきます!
この記事がお役に立てれば幸いです。
最後までお読み頂きましてありがとうございました!
最新情報をチェックしよう!