「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

JALマイルの貯め方からマイルの交換手順まで解説。陸マイラー初心者必見です!

  • 2020年1月10日
  • 2020年1月13日
  • マイル

飛行機に乗って旅行に行く時、航空券はどのような方法で入手していますか?

ツアー旅行で航空券代がすでに含まれていたり、マイルを貯めている人は無料で航空券をゲットしたりと、さまざまな方法で入手していると思います。

この記事では、旅費の中でも大部分を占める飛行機代をほぼ無料にして、お得に旅行に行けるようマイルの貯め方をご紹介します。

今回は「JALマイルの貯め方を分かりやすく解説していきます。

この記事を読めば、飛行機に乗らなくてもJALマイルを貯めることができ、飛行機代を浮かせることで、その分お食事やアクティビティを充実させたりと満足度の高い旅行が実現できますよ!(^^)

では、さっそくご紹介していきます!

 

JALマイルの貯める方法は3つあります

JALマイルを貯める方法は、大きく分けて3つあります。

1.飛行機に乗って貯める

2.クレジットカードを使って貯める

3.ポイントサイトを利用して貯める

では、この3つを順番に見ていきましょう。

 

1.飛行機に乗って貯める

飛行機に乗るというのが本来、基本のマイルの貯め方です。

JALマイルはJAL便だけでなく、JALと同じ航空連合(ワンワールド)の航空会社、JALと提携している航空会社の飛行機を利用すると、JALマイルを貯めることができます。

しかし、先に結論からお伝えすると、

普段はほとんど飛行機に乗らない方は、飛行機に乗ってマイルを貯める方法はかなり非効率なので、この貯め方はオススメしません。

 

「出張で毎週、飛行機に乗ってます。」という出張族の方であれば、飛行機に乗ってマイルを大量に貯めることは可能ですが、飛行機に乗るのは年に12回位という方は飛行機に乗ってマイルを貯めるのは現実的ではありません。

 

なぜなら、飛行機に乗ってもらえるマイルは「距離×積算率」によってもらえるマイル数は変わるからです。

積算率は、座席クラスやマイレージプログラムの会員ランクなど、条件に応じて50%だったり75%だったりと掛け率が変わります。

 

東京から那覇までの区間は片道984マイルです。

例えば、JTBやHISのような旅行会社のツアーに参加して東京ー那覇間を飛ぶと、積算率が50%の場合、もらえるマイルは片道492マイル(往復で984マイル)になります。

同じ区間を飛んでいても半分のマイルしか貯まらなかったり、積算率によって貯まるマイル数が変動するので、正直、効率が良いとは言えません。

 

JALの東京ーハワイ間の往復エコノミークラス特典航空券を発券するのに必要なマイル数は通常「40000マイル」ですが、もし「マイルを貯めて往復タダでハワイに行きたい!」という場合、上記と同じ条件で飛行機に乗ってマイルを貯めるとなると、東京ー那覇間を約40往復する必要があります。

 

飛行機に乗ってマイルを貯めるのはこれほど大変なことなんですね(^^;

ですので、普段は飛行機に乗らない方は、飛行機に乗ってマイルを貯めるよりも次にご紹介する方法で貯めていきましょう!(^^)/

 

2.クレジットカードを使って貯める

日常生活の中で買い物や飲食代などをクレジットカードで支払うことでマイルを貯めることができます。

JALマイルを貯めるなら、必ずやる必要があります。

クレジットカードはそれぞれ独自にポイント制度を設けていますが、ここではマイルが貯まるクレジットカードで貯めていきます。

JALマイルを貯めるには、シンプルにJALマイルが貯まりやすいカードを作って、そのカードで支払いを集中させます。

 

光熱費や税金などもカード払いをすることで着実にポイントが貯まっていきます。

年間100万円の支払いがあれば、JALマイルにすると10000マイル~15000マイル貯まり、国内なら全域、海外なら韓国などのアジア圏の近場な国へ往復の特典航空券と交換できます。

 

「年間100万円もクレジットで支払う機会ってあるのかな?」と思われるかもしれませんが、月あたりのお支払いは約8万円ちょっとの決済額になります。

家族の分もまとめて支払うと決済額も増えるので、意外とマイルが貯まります!

これを現金で支払っていればゼロです。

 

クレジットカードで効率良くマイルを貯めて、ビジネスクラスやファーストクラスを利用したり、家族でほぼ無料で飛行機に乗ったりできるように日常生活のお支払いはクレジットカードで、有効活用していきましょう!

 

JALマイラー初心者には「JAL TOKYU POINT clubQカード」がオススメ

とはいえ、どのクレジットカードを使ってマイルを貯めていけば良いかと迷ってしまうと思います。

そこで「初めてJALカードを持つ」「飛行機にはあまり乗らないけど、マイルを貯めて海外旅行に行きたい!」という方にオススメなカードは

「JAL TOKYU POINT clubQカード(以下、JAL TOKYUカード)」です。

 

初めてJALマイルを貯める陸マイラー初心者の方なら、年会費が手頃でありながらしっかりJALマイルが貯まるクレジットカードです。

 

基本スペックは以下の通りです。

・年会費:2200円(税込)

・家族カード年会費:1100円(税込)

・カードブランド:VISA / マスターカード

・貯まるマイル数:200円=1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアムのオプション加入で100円=1マイル)

・オプション(JALカードショッピングマイル・プレミアム)年会費:3300円(税込)

・オプション(ツアープレミアム)年会費:2200円(税込)

 

JAL TOKYUカードの一番のメリットは、イオンのWAONチャージとPASMOチャージでJALマイルが貯まる点です。

生活圏内にイオンがある、通勤等でPASMOやSuicaを利用している場合は、JAL TOKYUカードを選択しましょう。

 

また、JALカードを作る際にオプション加入の有無を選択するところがあります。

オプションを付けるかどうか迷うと思いますが、JALカードはオプションをうまく活用することでマイルを貯める速度も変わってきますので、以下をご参考に検討してみて下さい。

 

「JALカードショッピングマイル・プレミアム」
⇒カード利用時に貯まるマイルが通常「200円=1マイル」のところ、オプションに加入すると「100円=1マイル」とマイルが2倍貯まるオプションです。

年会費は3300円(税込)かかりますが、すべてのショッピングが対象になるのでJALカードをメインカードにする方はマイルが通常の2倍貯まるので加入した方が良いです。

 

「ツアープレミアム」
⇒年会費2200円(税込)でJAL便のフライトマイルを100%貯められるオプションです。

通常、飛行機に乗ってもらえるマイルは「距離×積算率」によってもらえるマイル数は変わってくるのですが、「ツアープレミアム」のオプションに加入すればマイルは100%分貯まります。

1年に1回以上、JAL便に乗る(今後乗る)という方は加入しましょう

 

▼▼▼関連記事はこちら▼▼▼

陸マイラーの始め方【準備編】初心者でも簡単にマイルを貯められる方法を3ステップで解説

 

3.ポイントサイトを利用して貯める

JALマイルを大量に貯めるには、ポイントサイトを活用することが重要です。

2.クレジットカードを使って貯めるのと同様、ポイントサイトもマイルを爆発的に貯めるには必ず行う必要があります。

 

手順はいたって簡単です。

ポイントサイトを利用する

ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する

では、①から順番に見ていきましょう。

 

①ポイントサイトを利用する

楽天やAmazonなどのネットショプを利用する時、直接ネットショップのサイトに行ってお買い物をしているかと思いますが、今後はポイントサイトを経由してからネットショップのサイトに行ってお買い物をしましょう。

そうすることで「楽天やAmazonなどのネットショップのポイント」と「経由したポイントサイトのポイント」も貯まり、最終的にマイルに交換できます。

 

JALマイルを貯める場合「ハピタス」と「モッピー」は登録必須のポイントサイトになります。

 

「ハピタス」は広告数も多く、貯めたポイントをマイルに交換する時の交換手数料も無料で良心的です。

また「お買い物保証制度」という、何らかのトラブルでポイントが反映されなかった場合、ハピタスがポイントを付与してくれるという制度があるので、安心して利用できる老舗サイトです。

 

▼▼▼「ハピタス」のご登録はこちらからできます▼▼▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

「モッピー」はハピタス同様、陸マイラー御用達の登録必須のポイントサイトです。

ポイントの還元率が高く、最近ではJALマイラーには嬉しいキャンペーンを実施することが多いです。

通常50%の還元率ですが、条件が合えば80%以上の交換レートでJALマイルに交換できるキャンペーンを実施中です!

 

 

▼▼▼「モッピー」のご登録はこちらからできます▼▼▼

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

▼▼▼関連記事はこちら▼▼▼

陸マイラーの始め方【実践編】初心者でも爆発的にマイルを貯めるポイントサイト利用方法を解説

 

②ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する

各ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する場合は、以下のような手順で交換します。

 

【ハピタスのポイントをJALマイルに交換する場合】
ハピタス(100%)ドットマネー(100%)JALマイル(50%)

 

ハピタスからドットマネーへの移行が完了する日数は、交換申請日から3営業日です。

ドットマネーからJALマイルに交換するには、最短で約2週間、最長で約1ヶ月かかります。

そのため、ハピタスからJALマイルへの交換は、1ヶ月以上前に行うのがベターです。

 

 

【モッピーのポイントをJALマイルに交換する場合】
①モッピー(100%)ドットマネー(100%)JALマイル(50%)

②モッピー(100%)
JALマイル(50% or 80%)

 

2020年1月現在、モッピーは2つの交換ルートが使えます。

①はドットマネーを経由してJALマイル(50%)に交換する方法です。

モッピーからドットマネーへの移行が完了する日数は、スマホからの申請で即日、パソコンから申請すると約1週間かかります。

ドットマネーからJALマイルに交換するには、最短で約2週間、最長で約1ヶ月かかります。

そのため、①の方法で交換する場合は、最短で約2週間~3週間、最長で約5週間かかります。

 

②はモッピーから直接JALマイル(50% or 80%)に交換する方法です。

80%という高還元率で交換するには、ドリームキャンペーンの条件をクリアした場合になります。

条件に該当する場合は、モッピーから直接JALマイルに交換しましょう。

②の方法で交換が完了する日数は、約4週間以内(土日祝除く)です。

 

JALマイルの貯め方のまとめ

今回は、JALマイルの貯め方から交換の手順までご紹介しました。

・普段、飛行機に乗らない方は「クレジットカードを使ってマイルを貯める」「ポイントサイトを利用してマイルを貯める」という2つの方法でJALマイルを貯めていく

・JALマイラー初心者でもマイルが貯まるカードは「JAL TOKYU POINT clubQカード」

・JALカードはオプションをうまく活用することでマイルを貯める速度も変わるので、必ず検討すること

JALカードをメインカードにするなら100円=1マイル貯まる「JALカードショッピング・プレミアム」のオプションがオススメ

年に1回以上、JALに乗る方は100%分のマイルが貯まる「ツアープレミアム」のオプションがオススメ

・JALマイラー登録必須のポイントサイトは「ハピタス」「モッピー」

ポイントを貯めるには日常的にポイントサイトを活用することが重要

・ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する日数は全体的に1ヶ月以上必要なので、日数に余裕を持たせること

この記事がお役に立てれば幸いです。
最後までお読み頂きましてありがとうございました!
JAL 飛行機 画像
最新情報をチェックしよう!