「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

【JAL/ANAマイル増量キャンペーン】ハピタスからポイント交換でマイル数アップ!10月31日まで

陸マイラーにはすでにおなじみのポイントサイトである「ハピタス」から期間限定で新しいキャンペーンが始まりました!

ハピタスでポイントを貯めてJALもしくはANAのマイルに交換すると、通常よりも多くのマイル数を獲得できるというものです。

キャンペーンは2020年10月31日までの期間限定です。

期間中は集中的にハピタスでポイントを貯めて、今後の旅行のために多くのマイルを獲得しておきましょう!

 

この記事では、以下のような方にオススメの内容となっています。

  • JAL・ANAのマイルを貯めている方、今後マイルを貯めていきたい方
  • ポイントサイトのハピタスを利用されている方
  • キャンペーンを利用して通常よりもお得にマイルを貯めて、今後の旅行で特典航空券で飛行機に乗りたい方

 

では、さっそくキャンペーンの詳細を確認していきましょう!

 

JALでもANAでも!ハピタス「ドッとマイル増量キャンペーン」の概要

ハピタスの最新キャンペーンの内容は以下の通りです。

・キャンペーン期間:2020年8月25日~2020年10月31日まで

・キャンペーン内容:
キャンペーン期間中にハピタスに掲載されている広告を利用し、獲得したハピタスポイントをJALもしくはANAのマイルに交換すると通常よりもマイル数を増量して交換できる

・JALマイルに交換に必要なハピタスポイント:7000ポイント以上

・ANAマイルに交換に必要なハピタスポイント:15000ポイント以上

・JALマイルへの交換率:実質80%(通常は50%)

・ANAマイルへの交換率:最大93.7%(通常は75%)

通常、ポイントをマイルに交換する際のJALマイルの交換率は50%、ANAマイルの交換率は(TOKYUルートを利用で)75%です。
約2ヶ月間のキャンペーン期間中は、かなりお得&効率良くマイルに交換することができるので、マイルを貯めている方は見逃し厳禁ですね!

キャンペーンは、JALマイルもしくはANAマイルのどちらか一方のみエントリーが可能です。

エントリー後に変更はできません。

JAL  or ANAのどちらにエントリーするのか最初に決めてからエントリーしましょう。

ハピタスポイントをJALマイルに交換するまでの手順

ここでは、ハピタスポイントをJALマイルに交換する方法を解説します。

JALマイルに交換するまでの流れは以下の通りです。

STEP1:ハピタスに登録

STEP2:キャンペーンページからエントリー

STEP3:対象広告を利用して「ハピタスポイント7000ポイント以上貯める

STEP4:ハピタスポイントをドットマネーに交換する

STEP5:ドットマネーからJALマイルに交換する

STEP3のハピタスポイントを7000ポイント以上貯める条件をクリアすることが重要です。

STEP1:ハピタスに登録

ポイントサイト「ハピタス」に未登録の方は、下記のバナーから登録します。
登録して7日以内に初めてハピタスのサービスを利用すると400ポイント(=400円分)がもらえるので、キャンペーンを達成の有無にかかわらず、まだ登録していない方は登録を済ませておきましょう。
▼登録はこちらからできます▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

STEP2:キャンペーンページからエントリー

ハピタスの登録が完了したら、下記のキャンペーンページからエントリーします。

ここでは「JALマイル」を選択します。

STEP3:対象広告を利用して7000ポイント以上貯める

ハピタス内にある広告を利用して7000ポイント以上貯めます。
今回のキャンペーンは約2ヶ月間と比較的期間が短めなので、ポイントはコツコツ貯めるよりも、一気に高ポイントを狙う方が簡単で楽にポイントを貯められるのでオススメです。
例えば「dカードGOLD」は、年会費は初年度から発生しますが、カードを発行するだけで22500ポイント(=22500円分)が獲得できます。
年会費(税込11000円)を引いても、11500ポイントがゲットできるのでオススメです。
今なら、ハピタス+ドコモからもらえるポイントを合わせて、最大40500ポイントになります。

STEP4:ハピタスポイントをドットマネーに交換する

ハピタス公式HP内にある赤枠の「ポイント交換」をクリックし、ハピタスポイントをドットマネーに交換します。
ハピタスポイントからドットマネーへの交換率は100%です。
交換が完了するのは交換申請した翌日から3営業日以内です。

STEP5:ドットマネーからJALマイルに交換する

ハピタスポイントをドットマネーに交換が完了したら、ドットマネーをJALマイルに交換します。
ドットマネーを利用するには新規登録が必要です。
未登録の方は以下のボタンから新規登録できます。
新規登録後、ログインします。
「マネーをつかう」内にある「JALマイレージバンク」をクリックすると、下図のような画面になります。
500マネーから交換でき、交換率は50%(=250マイル)です。
しかし、今回のマイル増量キャンペーンでは交換率80%になります。
図にするとこのような流れになっています。
ハピタス キャンペーン 
(引用元:ハピタス公式HPより)

ハピタスポイントは7000ポイント以上貯めないとドットマネーに交換できません。

そして交換上限ポイント数は5000ポイントですのでポイントの交換の際はご注意下さい。

ハピタスポイントをANAマイルに交換するまでの手順

ハピタスポイントをANAマイルに交換する方法を解説します。

ANAマイルに交換するまでの流れは以下の通りです。

STEP1:ハピタスに登録

STEP2:キャンペーンページからエントリー

STEP3:ANA TOKYUカードを発行する(すでにカードをお持ちの方は飛ばしてOKです)

STEP4:対象広告を利用して合計15000ポイント以上貯める

STEP5:ハピタスポイントをドットマネーに交換する

STEP6:ドットマネーからTOKYUポイントに交換する

STEP7:TOKYUポイントからANAマイルに交換する

STEP3のANA TOKYUカードの発行と、STEP4のハピタスポイントを合計15000ポイント以上貯める条件をクリアすることが重要です。

 

STEP1:ハピタスに登録

「ハピタス」に未登録の方は、下記のバナーから登録します。
登録して7日以内に初めてハピタスのサービスを利用すると400ポイント(=400円分)がもらえるので、キャンペーンを達成の有無にかかわらず、登録だけでも済ませておきましょう。
▼登録はこちらからできます▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

STEP2:キャンペーンページからエントリー

ハピタスの登録が完了したら、下記のキャンペーンページからエントリーします。

ここでは「ANAマイル」を選択します。

STEP3:ANA TOKYUカードを発行する

(すでにカードをお持ちの方は飛ばしてOKです)

ANA TOKYUカードは今回のハピタスキャンペーンだけではなく、通常時にANAのマイルに交換する時に必要なカードになります。

ANAのマイルを貯める方は必須のカードです。

合わせて読みたい記事

普段は飛行機に乗る機会がほとんどなくてもクレジット払いなどで貯めたポイントをマイルに交換し、無料で航空券をゲットする人達は通称「陸(おか)マイラー」と呼ばれています。 陸マイラーは日系の航空会社の場合、主にANAもしくはJAL(または[…]

TOKYUカード 画像

 

STEP4:対象広告を利用して合計15000ポイント以上貯める

ANAマイルへの交換条件として、対象広告を利用してハピタスポイントを合計15000ポイント以上貯めます。

ポイントの貯め方としてはJALマイルの交換と同様、一気に高ポイントを狙う方が簡単で楽にポイントを貯められます。

 

先ほどご紹介した「dカードGOLD」はカードを発行するだけで22500ポイント(=22500円分)が獲得できるのでオススメです。

STEP5:ハピタスポイントをドットマネーに交換する

赤枠の「ポイント交換」をクリックし、貯めたハピタスポイントをドットマネーに交換します。

 

交換完了日は交換申請の翌日から3営業日以内に完了します。

 

STEP6:ドットマネーからTOKYUポイントに交換する

ハピタスポイントをドットマネーに交換完了したら、次はドットマネーをTOKYUポイントに交換します。

ドットマネーに新規登録後、ログインします。

「マネーをつかう」内にある「TOKYU POINT」をクリックすると、下図のような画面になります。
300マネーから交換でき、交換率は100%です。

 

 

STEP7:TOKYUポイントからANAマイルに交換する

TOKYUポイントへの交換が完了したら、次はTOKYUポイントをANAマイルに交換します。

 

ANAマイルに交換の手順は以下の通りです。

①以下の「TOKYUポイントサービス」にログインします。

「ポイントサービスメニュー」から、「ポイント交換」を選びクリックします。
「ANAマイレージクラブ(AMC)750マイル移行」を選びます。
お客様番号(AMC)と交換口数(1口1000ポイント)を入力し、「お申し込み手続きへ進む」をクリック。
⑤内容を確認して、「申し込む」をクリックします。
約1週間でTOKYUポイントからANAマイルへの交換が完了します。

 

図にするとこのような流れになっています。

(引用元:ハピタス公式HPより)

 

ハピタスポイント15000ポイント以上貯めないとドットマネーに交換できません。

そして交換上限ポイント数は12000ポイントですのでポイントの交換の際はご注意下さい。

 

JAL/ANAマイル増量キャンペーンの注意点

新キャンペーンにはいくつか注意点があります。

参加される前に確認しておきましょう。

キャンペーン対象外の広告がある

以下に掲載されている広告はキャンペーンの対象外です。

対象外の広告を利用してポイントを獲得しても、JALもしくはANAのマイルに交換することができませんのでご注意下さい。

(引用元:ハピタス公式HPより)

ハピタス以外のポイントをドットマネーに交換するのは無効

必ずハピタス内の対象広告を利用したものを交換するようにしましょう。

 

キャンペーン期間内にハピタスポイントをドットマネーに交換する

2020年10月31日までにポイント交換の完了が必須です。

2020年11月1日以降に交換されたポイントは増量キャンペーンの対象外になりますので、早めの交換をオススメします。

 

JALでもANAでも!ハピタス「ドッとマイル増量キャンペーン」のまとめ

今回のキャンペーンは通常よりも交換率が良いので、約2ヶ月間はハピタスで集中的にポイントを貯めるのが良いですね!

まずは、JALマイルかANAマイルのどちらを貯めるか決めてからエントリーしましょう。

ANAマイルを貯める場合、「ANA TOKYUカード」と「合計15000ポイント以上のハピタスポイントを貯める」というJALマイルよりも厳しめな条件があります。

「ANA TOKYUカードを作る予定がない」という方や「15000ポイントも貯められない」という方はJALマイルの方が達成しやすいと思いますよ!

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!