「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

【マリオットボンヴォイ】無料宿泊特典やポイントの有効期限延長について解説

マリオットボンヴォイから朗報が届きました!

 

対象となる無料宿泊特典の有効期限がさらに延長されました。

また、現在お持ちのマリオットのポイントも2021年までは失効しません。

 

マリオットボンヴォイの会員にとって非常に重要な内容となっていますので、確認していきましょう。

ではさっそくご紹介していきます!

 

マリオット 無料宿泊特典の有効期限を延長

無料宿泊特典の有効期限は、特典を獲得してから通常1年間です。

それを、当初の有効期限日が2020年内~2021年7月31日までの無料宿泊特典をお持ちの方は、 2021年8月1日まで特典の有効期限を延長します。

 

有効期限を延長する無料宿泊特典は以下の通りです。

・SPGアメックスの特典

・年間チョイス特典

・プロモーションまたはトラベルパッケージの無料宿泊特典

 

有効期限の延長は2020年12月11日に自動更新されアカウント上でも確認できるようです。
「2020年は無料宿泊特典を利用してホテルに泊まってないなー」という方でも、2021年8月1日まで延長されるので焦って利用することもありませんね(^^)
ただし、有効期限が2019年のもので、すでに延長されている無料宿泊特典は対象外ですのでご注意下さい。

マリオット ポイントの有効期限を延長

ポイントの有効期限は通常、獲得してから24ヶ月

マリオットボンヴォイのポイントの有効期限は通常、ポイント獲得から24ヶ月(2年)となっています。

 

24ヶ月(2年)の間にSPGアメックスで決済したり、マリオットボンヴォイのホテルに宿泊するなど、1回でもポイントを獲得または使用することで有効期限が延長されます。

つまり、ポイントの有効期限は実質無期限となっています。

 

マリオットの特別対応により、ポイントの有効期限を2021年8月1日まで一時停止

今回、マリオットではポイント交換を十分な期間をもって利用できるよう、ポイントの有効期限を2021年8月1日まで一時的に停止すると発表しました。

全く利用していなかったという方にとってはラッキーですね!

 

しかし、2021年8月1日の時点で24ヶ月間利用された記録がない場合は、ポイントが失効するのでご注意下さい。

 

マリオット 期間延長対応のおさらい

マリオット・インターナショナルは、マリオットボンヴォイ全会員に向けて、以下のようなメッセージを発表しました。

Marriott Bonvoy会員の皆様にとって、旅行はライフスタイルの一部です。

旅行は私たちがつながり、インスピレーションを得てビジネスを発展させる方法でもあります。

やむを得ないことではありますが、旅行できないのはつらいことです。

飛行機や車で再び旅行できるようになった時、会員の皆様にとってポイントや会員資格は重要なものであることにかんがみ、弊社では次のような対応を行うことといたしました。

 

そして、以下のような対応を発表しています。

以前、当ブログの別記事でも解説しましたが、改めておさらいしたいと思います。

会員資格の延長

2019年に獲得されたエリート会員資格の有効期限を2022年2月1日まで延長します。

各エリート会員によって特典内容も変わってきますので、会員資格の延長はかなりの朗報です!

 

スイートナイトアワードの延長

スイートナイトアワードとは、マリオットボンヴォイの「プラチナエリート会員」と「チタンエリート会員」向けの特典です。

ホテル到着前にスイートルームやプレミアムルームへのアップグレードを確定させることができるサービスです。

 

2020年12月31日で期限が切れるスイートナイトアワードについては有効期限を1年延長し、2021年12月31日まで有効とします。

 

2020年6月末にすでに自動更新されていると思いますので、特に手続きの必要もありません。

 

マリオット 新対応の内容のまとめ

マリオットボンヴォイ キャンペーン

今回は、マリオットボンヴォイの新対応の発表についてまとめました。

 

2020年は流行り病の影響で行動が制限されたことも多いと思います。

今回のマリオットボンヴォイの対応によって今後の旅行計画が立てやすくなったり、特典を享受する機会も増えるのではないでしょうか。

 

取り急ぎご紹介しましたが、この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!