「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

マリオットのステータスマッチを利用してプラチナ会員になる方法。ステータスマッチの解説

IHG

世界最大のホテルグループ「マリオットインターナショナル」の無料会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」

マリオットボンヴォイの会員は、入会するだけで会員になれる「マリオットボンヴォイ会員」から、宿泊数に応じて「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「チタン」、最高峰は年間100泊以上+αを達成した方だけが得られる「アンバサダー」の6種類に分かれており、各会員ごとに魅力的な特典を受けることができます。

 

そして「シルバー」と「ゴールド」会員を対象にした「プラチナチャレンジ」は、一定期間中にマリオットのホテルに16泊するとプラチナ会員になれるという特別なチャレンジ企画が人気で毎年開催されています。

しかし、そのプラチナチャレンジの受付を一時休止するという悲報がありました。(再開時期は未定)

 

そのため、プラチナ会員になるハードルが高くなってしまいましたが、そんな時に「期間限定で他の競合ホテルとのステータスマッチができる」という朗報が入ってきました!

ステータスマッチとは、とあるホテルの会員資格がある場合、提携申請をすると他のホテルの会員特典を利用できるという制度です。

通常、ホテルの上級会員になるには何泊も泊まる必要がありますが、ステータスマッチの制度を利用すると簡単な申請をすれば獲得できるので「他のホテルのワンランク上の特典も受けてみたい!」という方は要チェックです!

 

この記事では

  • マリオットの「プラチナチャレンジ」に参加する予定だった方
  • マリオットボンヴォイ以外のホテル会員資格をお持ちの方(もしくは今後会員になる予定の方)
  • マリオット系列ホテル以外のホテルの特典を受けてみたい方

にオススメの内容となっています。

では、さっそく解説していきます!

 

ステータスマッチとは?

「ステータスマッチ」とは、とあるホテルの上級会員資格がある場合、他のホテルの会員制度の上級資格を得られる制度です。

なぜこのような制度があるかというと、他のホテルから優良顧客を得たいという企業の思惑があるからですが、上級会員資格保持者からすれば簡単な申請をするだけで他のホテルの特典を受けることができるので、かなりお得で価値のある制度だと思います。

 

マリオットのステータスマッチの概要

マリオットのステータスマッチは「プラチナチャレンジ」の代わりに始まったキャンペーンです。

ステータスマッチの申請をするだけでワンランク上の特典を受けられる&他のホテルの特典も受けられるので、やらない理由がありません!

・対象者:マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員までが対象

・マリオットとステータスマッチが可能なホテル
「IHG」「ハイアット」「ヒルトン」「アコー」

・承認されるまでの期間:登録後、10日営業日で承認

・承認後の特典
90日間限定でマリオットボンヴォイのゴールドエリートまたはプラチナエリートの体験ができる+提携したホテルの会員資格を獲得&サービスを利用できる

・90日間に有償で15泊(ゴールドエリート会員を維持する場合は5泊)達成すると2022年2月までステータスを維持できる

・ステータスマッチは1度のみ利用可
(ステータスマッチが失敗した場合は何度も提携申請可能)

 

実施期間は明記されていませんが、ステータスマッチに興味があるという方は早めに利用した方が良いかと思います。

 

マリオットとステータスマッチが可能なホテルとステータスの条件

マリオットボンヴォイの「マリオットボンヴォイ会員」「シルバーエリート会員」「ゴールドエリート会員」が他のホテルとステータスマッチを行う場合、各ホテルのステータスの条件は以下の通りです。

 

IHG⇒「プラチナ」or「スパイア」でマリオットのプラチナエリート会員を獲得

ハイアット
「エクスプローリスト」でゴールドエリート会員を獲得
「グローバーリスト」でプラチナエリート会員を獲得

ヒルトン⇒「ゴールド」or「ダイアモンド」でプラチナエリート会員を獲得

アコー
「ゴールド」でゴールドエリート会員を獲得
「プラチナ」以上でプラチナエリート会員を獲得

 

上記4つのホテルのどれか1つでも会員資格をお持ちであればマリオットとステータスマッチが可能です。

例えば、ヒルトンホテルの「ゴールド」の会員資格をお持ちであれば、申請・承認後、マリオットのプラチナエリート会員の資格が得られる&特典を受けることができます。

 

マリオットのステータスマッチ申請方法

ここでは、マリオットのステータスマッチ申請方法を解説します。

申請方法の流れは以下の通りです。

STEP1:マリオットボンヴォイ「ステータスマッチ」のページからサインインする

STEP2:①のLoyalty Programで「会員になっているホテル」を選択、Membership Levelで「会員ステータス」を選択する

STEP3:②の赤枠部分に「ステータスを証明するためのスクリーンショット」、青枠の部分に「過去12ヶ月以内の宿泊実績スクリーンショット」を添付する

STEP4:2つのボックスに☑を入れて、REGSTERをクリックする

 

STEP1:マリオットボンヴォイ「ステータスマッチ」のページからサインインする

マリオットボンヴォイ「ステータスマッチ」のページは下記のボタンから申請できます。

Mac
表示は「英語表示」になっているけど、グーグルクロームで開いて、日本語翻訳にすると日本語表示になって少しやりやすくなると思うよ!

STEP2:①のLoyalty Programで「会員になっているホテル」を選択、Membership Levelで「会員ステータス」を選択する

ここでは、「IHG」のプラチナエリートを選択しています。

 

STEP3:②の赤枠部分に「ステータスを証明するためのスクリーンショット」、青枠の部分に「過去12ヶ月以内の宿泊実績スクリーンショット」を添付する

ステータスの証明と宿泊実績のスクリーンショットを送る際、「名前」と「ステータス」が入っているか確認しましょう。

スクリーンショットに住所や電話番号などの個人情報は載せないようにしましょう。塗りつぶすなどして隠せばOKです。

STEP4:2つのボックスに☑を入れて、REGSTERをクリックする

以上で申請登録が完了しました!
Mac
登録後、10日営業日前後で承認されると90日間ステータスを体験することができるよ♪

IHGのインターコンチネンタルアンバサダーを購入すれば「IHGプラチナ」とマリオットの「プラチナエリート会員」を獲得できる

IHG 画像

IHG(インターコンチネンタル ホテルグループ)は、イギリスに本部を置くホテルグループです。

世界100ヶ国以上で「インターコンチネンタルホテル」「クラウンプラザホテル」「ホリデイ イン」などのブランドで5500軒以上のホテルを運営しています。

日本では、東京や横浜、大阪などにある「インターコンチネンタルホテル」やANAと業務提携している「全日空ホテル」などがIHGグループのホテルです。

2020年10月には、日本初進出となるIHGのデザイナーズホテルブランドとして「キンプトン東京・新宿」が開業予定となっており、今後も注目度の高いホテルグループです。

 

IHGのプラチナ会員であればマリオットボンヴォイの「プラチナエリート会員」にステータスマッチできます。

IHGのプラチナ会員になるには、インターコンチネンタルアンバサダーへの入会が必要です。

入会金として年会費200USドル(約21200円)がかかりますが、すぐにIHGのプラチナ会員を獲得できます。

 

マリオットのプラチナスエリート会員にステータスマッチする際は、過去12ヶ月の滞在を証明する必要があるので申請する際は注意しましょう。

 

前述の通り、IHGはANAと業務提携しているので、ANAクラウンプラザなど全国にホテルがあり、1泊10000円以下で宿泊することもできます。

つまり、インターコンチネンタルアンバサダーの入会金(約21200円)とホテル宿泊代(約10000円)で、最低合計約3万円ちょっとでマリオットの「プラチナステータス会員」とIHGの「プラチナ会員」が手に入ることになるというわけです!

 

以下のような流れで行うとスムーズに2つのホテルの「プラチナ会員」を体験することができます。

①「インターコンチネンタルアンバサダーへの入会」⇒

②「インターコンチネンタルホテル」に宿泊⇒

③マリオットのステータスマッチの申請

 

インターコンチネンタルホテルの宿泊予約は下記からできます。

IHG: インターコンチネンタルホテルグループ

インターコンチネンタル ホテルグループ

 

マリオットのステータスマッチを利用してプラチナ会員になる方法のまとめ

マリオットのステータスマッチは「IHG」「ハイアット」「ヒルトン」「アコー」の上級会員資格を持っている場合に有効です。

・対象者はマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員までが対象

・承認後、90日間はステータスマッチしたホテルのステータスの体験ができる
【例】IHGのプラチナ会員⇒マリオットのプラチナエリート会員を体験できる

・90日間に有償で15泊(ゴールドエリート会員を維持する場合は5泊)達成すると2022年2月までステータスを維持できる

・ステータスマッチは1度のみ利用可
(ステータスマッチが失敗した場合は何度も提携申請可能)

 

マリオットのプラチナチャレンジは一時休止になってしまいましたが、新たに「ステータスマッチ」という特別な企画が公表されました。

プラチナチャレンジを予定されていた方や、これをきっかけに他のホテルの特典も受けてみたいという方は90日間の期間限定ですが、「お試し」という意味ではとてもオススメな制度だと思います。

無事に申請が通った後、まず1回、ワンランク上の特典を体験して「今後も継続して特典を受けていきたい!」という方は90日間に有償で15泊すれば2022年2月まで(最長1年5か月)特典を受けることができます。

 

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員になるとホテルの朝食が2名まで無料になったり、ホテルの上級会員のみが利用可能でホテルによっては軽食やアルコールが頂ける「クラブラウンジ」が利用できるようになるなど、意外とお得な特典が用意されていますよ(^^)

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!