「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

メズム東京宿泊記!お部屋・各設備など最先端ホテルの魅力を徹底紹介

2020年4月27日に開業したメズム東京に宿泊してきました!

 

開業後にホテル内のレストラン「シェフズシアター」やバーラウンジ「ウィスク」には伺っていたのですが、今回やっと宿泊することができました。

 

新しいホテルは気持ちが良く、最初から最後まで魅了されっぱなしでした。

 

この記事では

  • メズム東京のお部屋や各設備のご紹介
  • メズム東京に宿泊する際、知っておくと良い情報

などをご紹介していきます!

 

 

目次

メズム東京オートグラフコレクションとは

メズム東京オートグラフコレクション(以下、メズム東京)は、JR東日本グループの新ホテルブランドで、マリオット・インターナショナルと初提携したラグジュアリーホテルです。

 

コンセプトは「TOKYO WAVE」

 

JAPAN QUALITYにこだわり、絶えず変化する東京の”今”にふさわしいサービスやコンテンツを展開。

ホテルに一歩踏み入れたその瞬間から五感を魅了し、心奪われるような時間と遊び心に満ちた空間を提供しています。

 

 

Mac
mesm(メズム)の意味は「魅了する、魔法をかける」という英語のmesmerizing(メズマライジング)から来ているんだって!

メズム東京について

メズム東京の基本情報とマリオットボンヴォイのホテルカテゴリーは以下の通りです。

メズム東京 基本情報

ホテル名 メズム東京オートグラフコレクション
住所 東京都港区海岸1丁目10-30
電話番号 03-5777-1111
チェックイン 15:00~
チェックアウト ~12:00
クラブラウンジ あり(25階)
フィットネス あり(17階)24時間 ※事前予約制
スパ なし

(上の表は左右にスライドできます)

 

メズム東京のホテルカテゴリーは「6」

マリオットボンヴォイでは、各ホテルのグレードをカテゴリー1~8までの8段階に分類しています。

メズム東京はカテゴリー「6」です。

 

マリオットボンヴォイのポイントを使用してメズム東京に宿泊する場合、必要なポイント数は以下の通りです。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
6 40000 50000 60000

(表は左右にスライドできます)

 

SPGアメックスのカードをお持ちの方は無料宿泊特典として、1泊50000ポイントまでのホテルに無料宿泊することができます。

メズム東京は「オフピーク」もしくは「スタンダード」と設定されている日に宿泊可能です。

 

 

メズム東京へのアクセス・行き方

メズム東京へのアクセス・行き方は以下の通りです。

 

電車をご利用の場合

電車を利用する場合、3駅からアクセス可能です。

最寄り駅 JR山手線・京浜東北線、モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩6分

新交通ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩3分

都営大江戸線・浅草線「大門」駅 B1/B2出口より徒歩7分

 

車を利用する場合(駐車場はバレーパーキング)

首都高速 都心環状線 芝公園出口からホテルまで約5分

 

1階の正面入口が車寄せにもなっています。

 

駐車場料金は以下の通りです。

料金
宿泊客(チェックイン~チェックアウトまで) 4000円
訪問客 1時間無料。以降30分毎に400円+バレーパーキング2000円

 

【期間限定⁉】無料シャトルバスの利用がとても便利!

2020年10月24日~2021年3月31日まで、JR東京駅(丸の内南口)と竹芝地区内を循環する無料シャトルバスが運行しています。

(2021年4月1日以降も運行を継続する可能性あり)

 

運行本数は平日が1時間に1本、土日祝日が1時間に2本と本数は少ないですが実際に東京駅から乗車したところ、とても快適でした!

 

荷物の大きさによってはバスに乗車できないのではと少し不安でしたが、荷物の大きさは2~3泊向けの機内持ち込みOKのスーツケースで、このサイズは車内に持ち込むことができました。

 

運行ルート・所要時間は以下の通り。

 

降車場所は「②ウォーターズ竹芝」

東京駅(丸の内南口)からウォーターズ竹芝までの所要時間は約15分です。

 

シャトルバスは1階のホテル正面入口まで車寄せしてくれるので本当に便利!

東京駅を利用される方は、ぜひ無料シャトルバスも利用されることをオススメします。

 

 

 

メズム東京 宿泊記:外観~チェックイン

前置きが長くなりましたが、さっそく「メズム東京 宿泊記」をレポートしていきます!

メズム東京 宿泊記:外観

メズム東京は、JR東日本が展開する「ウォーターズ竹芝内にある地上26階タワー棟の16階〜26階に位置します。

 

スタイリッシュで都会的なデザインですね!

ホテル付近にはショッピング複合施設「アトレ竹芝」や劇場「劇団四季」、その他にもコンビニやカフェなどがあって利便性バツグンです。

 

 

1階のエントランスでは、タレントの方々(メズム東京ではスタッフを「タレント」と呼びます)が「いらっしゃいませ!」と気さくに出迎えて頂きました。

 

 

エントランスに入り、ゴージャスな通路を抜けてエレベーターに向かいます。

ロビーやレセプションは16階です。

タレントさんにレセプションまでご案内して頂けるので迷うこともなく安心です。

 

メズム東京 宿泊記:チェックイン

チェックイン/チェックアウトなどの手続きを行うレセプションは16階にあります。

エレベーターを降りてロビーに向かうと目の前にデスクがあり、こちらはマリオットボンヴォイ会員専用のチェックインおよびチェックアウトカウンターとなっています。

 

 

ロビーは天井が高くて、窓は大きくとられているのでとても開放感があります。

ゆったりとしたソファースペース。

素晴らしい景色を眺めながらチェックインの手続きができるのは最高です!

 

 

宝石のような美しい色をしたこちらは、ウェルカムドリンクです。

ハイビスカスとローズヒップのフレーバーでほんのり甘く、冷たくて美味しかったです(^^)

 

Mac
マリオットボンヴォイの「プラチナエリート会員」または「クラブフロアとスイートルームの宿泊者」は、25階のクラブラウンジ「クラブメズム」でもチェックイン/チェックアウトが可能だよ!

メズム東京 宿泊記:SPGアメックスの無料宿泊特典&お部屋の無料アップグレードでお得に宿泊

SPGアメックス 

SPGアメックスの無料宿泊特典で年会費が実質無料!

今回、家族のSPGアメックスの無料宿泊特典を利用してメズム東京に宿泊しました。

前述の通り、SPGアメックスの無料宿泊特典は1泊50000ポイントまでのホテルに無料宿泊することができます。

 

ちなみに、メズム東京の中で無料宿泊特典で予約可能なお部屋は「Chapter1(チャプター1)」と呼ばれる、スタンダードルームになります。

宿泊料金は50000円台~70000円台となっています。

 

SPGアメックスの年会費は34100円(税込)なので今回の無料宿泊で年会費は十分に回収できて「実質無料」という形になり、とてもお得になりました!

 

SPGアメックスは持つだけでゴールドエリート会員を獲得。空室があればお部屋のアップグレードも可能

SPGアメックスは、持つだけで「ゴールドエリート会員」の資格を無条件で付与されます。

通常ゴールドエリート会員になるには1年間に25泊して、やっと獲得できる資格なのですが、SPGアメックスを発行するとすぐにゴールドエリート会員資格が付与されます。

かなり太っ腹な対応ですよね!

 

ゴールドエリート会員の特典1つとして、宿泊日に空室があればより良いお部屋にアップグレードされる特典があります。

予約したお部屋よりもさらに素晴らしいお部屋へアップグレードが受けられればラッキーですし、さらにお得になりますね(^^)

 

合わせて読みたい記事

以前の記事でSPGアメックスの基本情報や申し込み方法等をご紹介しましたが、今回はSPGアメックスを持つとどのような特典を受けられるのかをご紹介します。 SPGカードを持つかどうか迷われている方 実[…]

 

 

メズム東京 宿泊記:客室

ここからはお部屋とお部屋内のさまざまな設備をレポートしていきます。

今回、宿泊したお部屋は23階になりました。

最上階が26階なので、なかなかの高層階です(^^)

 

メズム東京 宿泊記:客室は広くゆとりのある空間で快適

メズム東京のお部屋は全室40平米以上とのことで、かなりゆとりのある空間となっています。

2020年4月に開業してからまだ半年ほどのため、お部屋も設備もピカピカでとてもキレイです。

 

メズム東京 宿泊記:全室に電子ピアノを設置。タレントさんからサプライズがあるかも⁉

メズム東京のユニークな特徴として、全室にCASIOの電子ピアノ「プリヴィア」が設置されています。

こちらの電子ピアノは実際に弾いて楽しんだり、自動演奏機能もついているのでデモ演奏も可能です。

また、Bluetooth接続でスピーカーとして自分のお気に入りの音楽を流すこともできます。

 

ここで嬉しいサプライズが!!

なんと客室案内をして頂いたタレントさんから「メズム東京のテーマ曲」を演奏して頂きました(^o^)/

(ありがとうございます!)

 

メズム東京の「五感で楽しむ」の1つである、耳(聴覚)で楽しむことができました。

また、タレントさんと少し談笑してコミュニケーションが生まれるきっかけにもなり、これから始まるホテルステイが一層ワクワクしたものになりました。

 

メズム東京 宿泊記:ベッドルーム

ベッドはお部屋の中心にあります。

こちらのベッドは「シモンズ」のキングサイズのベッドです。

マットレスの硬さは(個人的には)少々硬く感じられましたが、寝られないということはありません。

熟睡でした(笑)

 

枕は4つ。こちらは柔らかめでした。

 

 

ベッドサイドにはレトロな黒電話があります。

サービスデスクへ電話をしたい時は、黒電話の受話器を取ってから「STAR SERVICE」と書かれた真ん中のボタンを押すだけなので分かりやすいです。

 

コンセントの差込口やUSBポートもあるのでスマホなどの電子機器の充電もできます。

 

 

もう一方のベッドサイドにはタブレットが用意されています。

電気のコントロールやお部屋内の備品の使用方法、電子新聞、ルームサービス、チェックアウトなど、タブレット1つで宿泊中に必要なことがほぼ解決できるのでとても便利でした。

 

写真の右側に写っているのは、除菌・消臭スプレーです。

感染症対策もバッチリです!

 

メズム東京 宿泊記:眺望

23階のガーデン側からの眺めはこのような感じになっています。

浜離宮恩賜庭園を一望することができます。

 

ちなみに夜はこのような感じです。

建物の灯りが夜の東京の主役であるかのように、昼間とはまた違った素晴らしさがありますね(^^)

 

メズム東京 宿泊記:バスルーム

バスルームは全体的にゆとりがあり、バスタブとは別に洗い場があります。

洗い場があるとバスタブにお湯を入れたまま髪や身体を洗ったりできるので、とても使いやすかったです。

シャワーは可動式のシャワーと天井にレインシャワーがあります。

温度調節も問題なく、水圧もちょうど良くてgoodでした!

 

 

バスタブも広々、深さも十分あるので足を伸ばして肩まで浸かることができます。

お湯を入れる時は、壁にあるボタン押すと温度調整されて11分で給湯が完了します。

(お湯は自動的に止まるようになっています)

 

バスタブの横にはバスソルトが用意されていました。

こちらはメンズスキンケアブランドの「BULK HOMME(バルクオム)」とのコラボレーション商品である「THE BREND」です。

 

さっそくお湯を入れてバスソルトを投入してみます。

とってもきれいな色で爽やかな良い香りです!

 

Mac
目(視覚)でも鼻(嗅覚)でも楽しめるね!

 

 

シャワー付近には、バスソルトと同じ「THE BREND」の(左から)シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュが備え付けられていました。

これらも爽やかな良い香り!

入浴後もほのかな香りが続いて癒されました。

 

 

洗面台はシンプルで備品がスッキリと収まっていて清潔感があります。

ハンドソープも「THE BREND」のものでした。

 

触った時にビックリしたのがタオルのフワフワ感。

バスタオルはよくホテルにあるような大判ではなく、小振りで使いやすかったです。

吸水性も良く、肌で感じられる「触覚」で魅了されてしまいました!(^^)

 

 

洗面台の上には何やら本らしきものが…

 

 

本を開けてみると…そこにはメズム東京の建物と帆船が描かれています。

もっとよく見てみると、大小のボックスがパズルのように収められています。

 

実はこれ「アメニティ」なんです!

中には、歯磨きセット、シェーバー、泡立てネット、シャワーキャップ、ヘアブラシ、ヘアゴム、綿棒などが入っていました。

オシャレですね~~!!

 

 

こちらは、手前から時計回りに「KOSE(コーセー)」の雪肌精スキンヘアセット、コットン、「THE BREND」のスキンケアローションです。

雪肌精のスキンケアセットは、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液が各1回分入っています。

 

 

バスローブ兼パジャマ。

ネイビーの帯が浴衣のようで日本らしさを感じます。

着心地もgoodで、パジャマとして着用しました。

 

メズム東京 宿泊記:ミニバー

こちらはミニバーです。

1番上の棚には「猿田彦珈琲」のコーヒー(粉)が用意されており、自分でドリップしたコーヒーを淹れられるようになっています。

 

ホテルによってはネスプレッソのようなコーヒーメーカーが設置されていることが多いですが、あえてハンドドリップ式で本格的な味わい(味覚)を楽しめるところにこだわりを感じます。

 

「自分で美味しいコーヒーを淹れられるかしら?」という方に便利なものがあります!

ベッドサイドに設置されているタブレットにコーヒーの淹れ方の説明動画が用意されています。

こちらを参考にすれば、美味しいコーヒーを淹れることができますよ(^^)

 

 

引き出しを開けると、先ほどの猿田彦珈琲や京都の老舗「舞子の茶本舗」の抹茶、茶葉がたっぷりと入った「ブリューティーカンパニー」の紅茶、不二家とのコラボ商品であるお菓子などが用意されていました。

 

お部屋のドリンクやお菓子においても「良いモノを提供しよう」という、メズムの”粋な計らい”を感じます。

 

 

不二家のペコちゃんが描かれているお菓子はキャンディとマカロンラスクです。

か、かわいい…!

 

 

1番下の棚には、自分で点てることができる抹茶セットやアイスペール、ガラスのコップが用意されていました。

 

 

せっかくの機会なので実際にお茶を点ててみました!

学生の頃に茶道を習っていましたが、久しぶり過ぎて結局タブレットで確認する始末(笑)

おかげさまで結構なお手前でございました(自画自賛ですいません ^^;)

 

 

冷蔵庫の中には、左からビール(ハートランド)、オレンジジュース、ミネラルウォーターが2本ずつ用意されていました。

これらはすべて無料で頂けるとは嬉しいですね!

再利用可能なビンでの提供で環境に配慮しているあたりも好感が持てます(^^)

 

 

メズム東京 宿泊記:客室内のその他設備

クローゼット

クローゼットはハンガーが揃っていて、十分な収納スペースもあります。

 

金庫(セーフティボックス)

セーフティボックスはクローゼット内の引き出しに収納されています。

 

雪駄

こちらは雪駄です。しかもゴム張りの雪駄は初めて見ました。

実際に履いてみるとビーチサンダルのような感じです。

 

スリッパ

こちらのスリッパはとてもフカフカしていて気持ち良かったです。

基本、こちらのスリッパを履いていました(笑)

 

ソファー

2人掛け用ソファーです。

ソファーの付近には空気清浄機も設置されていました。

お部屋の乾燥対策も万全です。

 

トイレ

トイレはウォレット機能付きトイレです。

トイレ内に手洗い用のシンクも付いており、バスルームまで移動しなくても手を洗えるので便利でした。

 

ベアブリック

ベアブリックとは「デジタルなイメージのテディベアを作る」というコンセプトで誕生した、日本生まれのフィギュアです。

 

もし、お部屋でベアブリックに出会ったらスマートフォンでフラッシュ撮影をしてみて下さい。

ベアブリックに絵柄が浮き上がって2度楽しむことができますよ(^^)

ここにもジャパンクオリティと遊び心を感じます。

 

 

メズム東京 宿泊記:ロビーで開催される無料イベント「ショーケース」

ホテルの16階ロビーでは、「ショーケース」と呼ばれる無料イベントが毎日開催されています。

時間は、19:00と20:30の1日2公演。

日ごとにさまざまなアーティストのパフォーマンスを間近で楽しめます。

 

私が宿泊した日は、ピアノとクラリネットでした。

東京スカイツリーや夜景をバックに素晴らしい演奏を聴くことができて満足でした!

 

 

メズム東京 宿泊記のまとめ

今回は家族のSPGアメックスの無料宿泊特典を利用してメズム東京の宿泊記をご紹介しました。

結果として、とても満足度の高いホテルでした。

 

お部屋に電子ピアノがあったり抹茶を点てるセットがあったり、アメニティーの香りがバツグンに良く、「五感を魅了する」というメズム東京のコンセプトを体感することができました。

 

また、タレントさん1人1人のホスピタリティを十分に感じることができ、サービスも温かみのあるもので、私の方がタレントさん達の名前を覚えてしまったほどです(笑)

 

今回の宿泊を通してメズム東京がお気に入りのホテルになりました。

また近いうちにぜひ伺いたいと思います!

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

 

合わせて読みたい記事

新規開業したばかりの「メズム東京オートグラフコレクション」内にあるレストランに行ってきました! レストランの「シェフズシアター」はお料理もサービスもクオリティが高く、五感で楽しめる素敵な場所でした。 先日、テレビ朝日「マツコ&有[…]

 

合わせて読みたい記事

開業以来、話題のラグジュアリーホテル「メズム東京」内にあるバーラウンジ「ウィスク」に行ってきました! ウィスクは独創的で遊び心があるカクテルを提供することを聞き、一度は行ってみたいと思っていました。   先日、フ[…]

メズム東京 画像
最新情報をチェックしよう!