「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

1マイルの価値とマイルのお得な活用方法

  • 2019年3月26日
  • 2019年10月26日
  • マイル

こんにちは!

陸マイラーのベアです。

以前「マイル」とは何か?という記事を書いたのですが、今回は「1マイルの価値とマイルのお得な活用方法」についてお伝えしていきます。

「1マイルの価値=2円~」

マイルの価値は、一般的に「1マイル=2円~」と言われています。

ということは、2円以上でマイルを使えれば有効活用出来ていることになりますね。

何マイルあればどこに行けるのか?

マイルを貯め始めた初期の頃、よく「どのくらいマイルを貯めれば大好きなハワイに行けるのかなー?」と疑問に思っていました。

では、何マイル貯めればハワイや訪れたい場所に行けるのでしょうか?

【国際線の場合】

例えば、東京⇔ハワイ(往復) ※エコノミークラス、レギュラーシーズンの場合

「40000マイル」でハワイに行くことが出来ます。

1マイル=2円で計算した場合、2円×40000マイル=80000円になります。

航空券の購入時に往復航空券が80001円以上だった場合、

マイルを使った方がお得にハワイに行ける!

ということになります。

【国内線の場合】

東京⇒沖縄(片道) 9000マイル

大阪⇒沖縄(片道) 7500マイル

北海道⇒沖縄(片道) 10000マイル

10000マイル(片道)で日本縦断が可能です!

ただし、国内線の特典航空券と交換すると、時期によっては損する場合もありますので注意が必要です。

長距離での移動になる程マイルを有効活用出来る!

ヨーロッパ方面などの長距離で座席クラスのランクを上げるほど、マイルの価値が活きてくるので、大概マイルの方がお得になります。(ANAの場合)

例えば、フランスやイタリアにファーストクラスで行くとなれば、マイルの恩恵を最大限に受けることが出来ることでしょう!

まとめ

・マイルは使い方次第で2円以上の価値を生み出せる。

・時期によっては航空券を購入した方がお得に搭乗出来るので、比較することが大事。

・長距離の移動ほどマイルを有効活用出来る。

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!