「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

SPGアメックスの年会費34100円でもう悩まない!年会費以上に元を取り、有効活用する方法

SPGアメックスは年会費が34100円(税込)と年会費が比較的高めのクレジットカードです。

旅行が好きな方や航空会社のマイレージを貯めて飛行機に乗る(陸)マイラー、国内外のホテルライフを楽しむホテラーに大変支持されているカードで、クレジットカードランキングのマイル系カード部門では常に1位、2位をキープしています。

しかし、年会費の高さや敷居が高そうなイメージがあってか、カードの発行を迷われている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、年会費の高さがネックになりカードの発行を迷われている方に、無理なく年会費以上に元を取り、さらに有効活用する方法を解説します!

記事を読むことで、SPGアメックスを上手に活用して無理せずポイントを貯めながら、お得に旅行に行けるようになります。

同時にたくさんの思い出も作ることができますね(^^)

では、さっそく解説していきます!

 「SPGアメックス」と「アメックスゴールドカード」を比較

SPGアメックス 

SPGアメックスは、カードのクラス的にはゴールドカードになります。

付帯する特典から他のゴールドカードと比べてもかなり優れた内容のカードです。

SPGアメックスとスペックが似ているカードと比較をするため、同じくアメリカン・エキスプレスから発行されている「アメックスゴールドカード」と比較していきます。

・SPGカード:世界最大のホテルチェーン、マリオットとアメリカン・エキスプレスの2社が提携して発行するカード

・アメックスゴールドカード:アメリカン・エキスプレスが発行するカード

比較する点は以下の通りです。

①年会費・家族カード・ETCカード

②獲得ポイント数

③マイルの還元率

④その他、各カードの注目特典

では、さっそく確認していきます。

SPGアメックスとアメックスゴールドの比較:①年会費・家族カード・ETCカード

【SPGアメックス】
・年会費:34100円

・家族カード:17050円

・ETCカード:無料(発行手数料として935円)
【アメックスゴールド】

・年会費:31900円

・家族カード:1枚目無料(2枚目以降13200円)

・ETCカード:無料(発行手数料として935円)

※すべて税込

結論からお伝えすると、家族や夫婦で使うなら「アメックスゴールド」の方がコスト的に優れています。
年会費はアメックスゴールドの方が2200円会費が安くなっています。
また、家族カードもアメックスゴールドは1枚目は無料で発行できますし、付帯保険や空港での特典も本カードとほぼ変わらないサービスを受けることができます。
一方、SPGアメックスの家族カードは1枚目から有料で本カードのサービスがほとんど受けることができません。
そのためコストの面で比較すると、家族や夫婦で使うならアメックスゴールドの方がオススメです。

SPGアメックスとアメックスゴールドの比較:②獲得ポイント数

SPGアメックスは、アメックスの「アメックスポイント」とマリオットボンヴォイの「マリオットのポイント」2種類のポイント、アメックスゴールドは「アメックスポイント」1種類のポイントが貯まります。

結論からお伝えすると、獲得ポイント数では「SPGアメックス」の方が優れています。

【SPGアメックス】
・アメックスポイント
⇒①100円につき3ポイント(※電気やガス、水道などの公共料金や税金の支払いなどは200円で3ポイント)

⇒②マリオットボンヴォイ参加のホテルに宿泊・支払いの場合、100円につき6ポイント

・マリオットポイント⇒マリオットボンヴォイ参加のホテルに宿泊・支払いの場合、1ドルにつき12.5ポイント
(宿泊料金のみ対象。サービス料・税金分は対象外)


【アメックスゴールド】

100円につき1ポイント

・ホテルに宿泊した場合、100円につき1ポイント

SPGアメックスはショッピングなど、普段カードを利用して貯まるポイントは、基本100円につき3ポイントです。

また、マリオットボンヴォイのホテルに宿泊し、SPGカードでお支払いすると100円につき6ポイントが貯まります。


さらにSPGアメックスを持っているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員にもなりますので、宿泊は1ドルにつき12.5ポイント貯まります。

例えば1ドル=100円とした場合、100円につき12.5ポイント貯まります。

つまり、マリオット系列のホテルに宿泊した場合、6ポイント+12.5ポイントの合計で約100円あたり18.5ポイント貯まる計算になります。

 

一方、アメックスゴールドはホテル提携のカードではありませんので、基本のポイント100円につき1ポイント以外にもらえるポイントはありません。

同じホテルに泊まるのならば、SPGカードを利用する方が効率良くポイントを貯めることができますね!

ほとんど旅行しないという方は、SPGアメックスを持ってもポイントを有効活用しにくいですが、よく旅行をする方やリッツ・カールトン・ホテルなどの高級ホテルにポイントや特典を使って無料宿泊したい方は、SPGアメックスを持つと断然お得です。

SPGアメックスとアメックスゴールドの比較:③マイル還元率

アメックスカードは旅行に関するサービスが豊富なカードという特徴があります。

【SPGアメックス】
・マイル還元率:通常1%(100円につき1マイル

・60000ポイントを一度にマイルに移行すれば、+5000ポイント
(マイル還元率:1.25%

・ポイント⇒マイル交換手数料:無料

【アメックスゴールド】
・マイル還元率:通常1%(100円につき1マイル

・JALの航空券、ツアーの購入でアメックスポイント3%還元・ポイント⇒ANAマイル移行手数料:5500円(税込)

アメックスのポイントは直接JALマイルに移行できない。

マイルの還元率は、SPGアメックスもアメックスゴールドもどちらも同じ1%ですが、よく確認するとさまざまな点で「SPGアメックス」の方が使い勝手が良いことが分かります。
まず、SPGアメックスで貯めた60000ポイントを一度に移行すると+5000ポイント付与されるので、還元率が1%⇒1.25%にアップします。
つまり、65000ポイント⇒25000マイルになります。
また、ポイントをマイルに移行する手数料は無料、何ポイント移行してもOK(上限なしなのも嬉しいですね!
一方、アメックスゴールドは、ANAマイルに移行する場合、5500円(税込)の手数料がかかります。
また、ポイント移行も40000マイルまでと上限があるため、計画的に移行する必要があります。

そして、悲しいことにアメックスゴールドのポイントは直接JALマイルに移行することができません(泣)
そのため、いったん下記の航空会社のマイルに移行してからJAL特典航空券に交換する流れになります。

・ブリティッシュエアウェイズ

・キャセイパシフィック航空

・フィンエアー(フィンランドの航空会社)

JALの航空券、ツアーを購入する時にアメックスゴールドで支払えばアメックスポイント3%が還元されます。
マイルの還元率は同じ1%ですが、マイルへの交換のしやすさや手数料の面を比べると「SPGアメックス」はこれからマイルを貯めていきたい初心者の方から、すでにマイルを使いこなしている上級者の方まで使いやすいカードだと言えます。

SPGアメックスとアメックスゴールドの比較:④その他、各カードの注目特典

・SPGアメックス:「無料宿泊特典」

SPGの1番の目玉特典と言っても過言ではない特典として「無料宿泊特典」があります。

カードの継続特典として、SPGカードは2年目以降カードの更新時に無料宿泊特典がもらえます。

この無料宿泊特典は、1泊50000ポイントまでのホテルの利用が可能で、1室2名まで宿泊できます。

東京都内のホテルは1泊30000円~40000円前後しますので、これを受け取るだけで年会費をほぼ回収することができてしまいます!

・アメックスゴールド:「プライオリティパスのVIPラウンジを年2回まで無料で利用可能」

アメックスゴールドは特に継続特典というのはないですが、プライオリティパスを発行すると本会員と家族カード会員は年2回まで無料でVIPラウンジを利用することができます。(事前に申し込みが必要)

通常は、スタンダード会員で年会費99ドル、使用料として32ドル、同伴者32ドルがかかるのですが、アメックスゴールドは年2回までなら無料でラウンジが利用できます。

結論:SPGアメックスは年会費以上に元が取ることができ、コスパに優れたカード

アメックスのゴールドカードというほぼ同じスペックのSPGアメックスとアメックスゴールドを比較し、無理なく年会費以上に元が取れるか検証しました。

結果、「SPGアメックス」の方が豊富な特典が満載で、特にマイルを使って飛行機を利用する方やカードの継続特典の国内外のマリオット系列ホテルの無料宿泊券を毎年もらえるなど、年会費以上のメリットがあります。

アメックスゴールドは、家族カードを無料で発行できたり、プライオリティパスのVIPラウンジを年2回無料で利用できたりとワンランク上の特典を受けることができます。

しかし、カードを利用することで獲得できるポイント数や交換マイル数を比べるとSPGアメックスの方が優秀な点が多いと感じます。

アメックスのカードを利用するとその都度キャッシュバックを受けられる

SPGアメックスをはじめとした、アメックスが開催するキャンペーンは、対象店舗でアメックスカードを利用するとその都度15%~20%のキャッシュバッグが受けられます。

キャッシュバックには上限がありますが、1つのキャンペーンで上限10000円キャッシュバックされるものもあります!

12月15日まで開催中のキャンペーンは、対象のドラッグストア店舗でカードを利用するとその都度20%キャッシュバックされ、合計10000円までキャッシュバックされました。

つまり、合計50000円分お買い物すると10000円戻ってくるというキャンペーンです。

 

アメックス キャッシュバック 画像

 

アメックス キャッシュバック スーパー 画像

 

例えば、近所のドラッグストアで日用品や飲料など30000円買ったら6000円分がキャッシュバックされ、その他のキャッシュバックキャンペーンも含めたら10000円以上お得になる可能性が高くなります。

また、アメックスの良いところはキャッシュバック額の確定が早く、その都度キャッシュバックしてくれるので安心感もあります(^^)

このようなキャンペーンを利用することで、日常生活の中で無理なくSPGアメックスの年会費34100円以上に元を取ることができますね!

SPGアメックスの発行で1番お得な方法は「所有者からの紹介」です。

SPGアメックスを発行する方法として、1番お得に入会できるのは「所有者からの紹介」です。

SPGアメックスの発行をご希望の方は、下記の関連記事に詳しい方法をご紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

▼▼▼関連記事はこちら▼▼▼

JAL派もANA派もマイルを貯めるなら「SPGアメックスカード」最もお得な申し込み方法を大公開

SPGアメックスの年会費以上に無理なく元を取り、有効活用する方法のまとめ

SPGアメックスの年会費以上に元を取り、有効活用する方法をご紹介しました。

・SPGアメックスは継続特典として無料で宿泊できるので、実質無料でカードを持つことができるのが最大のメリット。

家族カードを持ちたい場合は、アメックスゴールドがオススメ。

・アメックスのキャンペーンはコストパフォーマンスが優秀。

SPGアメックスは年会費に高さに発行を躊躇していた方もいらっしゃると思います。

しかし、特典やキャンペーンなどを有効活用することで、無理なく年会費以上に元を取ることは可能です!

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!