「旅」にまつわるオトクで良質な情報を分かりやすく書いています。あなたの旅はもっとおもしろくなる!

ザ・リッツ・カールトン日光 宿泊記②朝食レビュー 会員割引とバウチャーでお得にお食事!

  • 2020年7月29日
  • 2020年10月18日
  • 旅行記

2020年7月15日に開業した「ザ・リッツ・カールトン日光」に宿泊してきました!

オープンして間もないホテルに宿泊したのは初めてでしたので、建物はもちろん、お部屋も設備もピカピカでとても気持ちが良かったです。

そしてなにより、スタッフの方々のおもてなしの心に感動!

「日光でオススメのホテルは?」と聞かれたら、間違いなく「ザ・リッツ・カールトン日光!」と答えるほど、ゲスト1人1人の何気ない要望に応えるところが素晴らしかったです。

 

この記事では

  • ザ・リッツ・カールトン日光の朝食レビュー
  • マリオットボンヴォイのバウチャー(ギフト券)の使用方法

について、実際に体験したことをご紹介します。

 

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食をレポート

朝食はメイン棟の1階にある「日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光」でいただきました。

栃木の伝統工芸「鹿沼組子」の繊細で美しいデザインを眺めながらレストランに向かいます。

日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光の営業時間

日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光

営業時間
・7:00~11:00(ラストオーダー 10:30)

・12:00~15:00(ラストオーダー 14:00)

・17:30~22:00(ラストオーダー 21:00)

※全席禁煙

 

日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光の内装・雰囲気の様子

店内に入ると開放感のある大きな窓から中庭を眺めることができる、和モダンなレストランです。

お天気が良ければテラス席でのお食事も気持ちよさそうです(^^)

 

朝食はお電話やウェブなどで事前予約は不要ですが、朝食を希望される場合はチェックインの際、スタッフの方に伝えておくのがベターです。

こちらのレストランでは、ランチタイム(12:00~)から「会席」と「お寿司」、ディナータイム(17:30~)から「鉄板焼き」を楽しむことができます。

(ランチタイムとディナータイムは予約必須です!)

 

テーブルの配置は適度な距離感があるので、ゆったりと過ごすことができます。

 

日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光の朝食スタート!

朝食は、「和朝食」か「洋朝食」の2種類から選べます。

各メニューはこちらです。

こちらは「和朝食」のメニューです。

和朝食は、サイドメニューとジュース、お茶をお好みで選べます。

・選べるサイドメニュー⇒ 温度卵・かつお削り節・黒千石納豆

・選べるジュース⇒ オレンジ・栃木産りんご・トマト・宮柚子スパークリング

・選べるお茶⇒ コーヒー・紅茶・ほうじ茶

 

 

こちらは「洋朝食」のメニューです。

洋定食は、卵料理とジュース、お茶をお好みで選べます。

卵料理⇒ スクランブルエッグ・目玉焼き・オムレツ・ポーチドエッグ・エッグベネディクト

 

オムレツの場合は以下の具材を選べます。

ハム・チーズ・トマト・キノコ・タマネギ・パプリカ

 

※選べるジュースとお茶は、和朝食と同じ内容です。

 

ジュースの中から「宮柚子スパークリング」を選んでみました。

柚子の香りが爽やかで酸味もあり、「これぞ目覚めの一杯!」という感じでした。

大人向けのスパークリングジュースでクセになる美味しさです!

 

朝食では、店内中央に「ブッフェテーブル」が用意されており、シリアルやデザート、ミルクなどを好きなだけ頂くことができます。

 

ミルクは2種類。栃木産の濃厚なミルクと甘みのあるコーヒーミルクです。

シリアルにかけるミルクとしても頂くことができます。

 

シリアルは4種類。瓶に入っているシリアルがオシャレですね(^^)

 

こちらは3種類のデザートです。

プリンは日光の地元でとれた卵を使ったプリンでやや硬めの濃厚プリンでした。

本当に美味しかったです!

 

真ん中のビーガンパンナコッタは、卵や乳製品などの動物性食品が食べられない方でも美味しく頂けるパンナコッタです。

パンナコッタの上にかかっているのはキャラメル風味のソースです。

 

ミューズリーは、オートミールのような穀物にドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたものです。

ドライフルーツやナッツの大きさがけっこう大きいので食べ応えがあるのと、穀物のほんのりとした甘みが朝食にピッタリだと思いました。

 

プレーンヨーグルトは乳製品の素材の味が感じられておいしゅうございました。

 

こちらは栃木県産野菜のグリーンサラダです。

地元産のサラダはみずみずしく、シャキッとしていて新鮮に感じられました。

 

こちらが「和朝食」の御膳です。

ご飯と赤出汁も付いてきます。(ご飯はおかわり自由)

ザ・リッツ・カールトン日光特製の木箱に入った朝食は1つ1つ丁寧に調理されていて、どれも主役級の美味しさです。

味覚はもちろん視覚でも楽しむことができます。

事前に卵のアレルギーがある人がいることを伝えたところ、別の食材に変えて頂きました。

(ありがとうございます!)

 

こちらは「洋朝食」の御膳です。

選べる卵料理は、オムレツ(具材は全部選択(笑))にしました。

ザ・リッツ・カールトン日光のロゴ入り木箱が宝石箱のようでかわいいですね!

中には、栃木県・那須のチーズが入っていました。

和朝食・洋朝食ともにけっこうボリュームがあるので、男性でも満足できる量だと思います。

個人的な感想として、和朝食・洋朝食のどちらにも入っている黒毛和牛が特に美味しかったです(^^)

 

「あとはパンが来るはずなんだけど、なかなか来ないなー(忙しいのかな?)」と思っていたところ、登場しました!

スタッフの方より「卵アレルギーがあるということでしたので、卵を抜いたパンを提供させて頂きました。お待たせ致しました!」

と、オーダー後に卵抜きのパンを焼いて頂いたのです。

これにはビックリ&感動でした!!

食品アレルギーがある方でも相談をすれば最善の方法で対応して頂けるので、事前に伝えておくのが良いです。

 

パンはリッツ・カールトンのロゴ印がかわいいキューブ状のパンとベーグルの2種類。(本来は3種類の提供)

ジャムも2種類(栃木県産イチゴジャム・ママレード)とバターが付いてきます。

焼きたてのパンは、もっちりしていて美味しかったです!

 

以上、ザ・リッツ・カールトン日光の朝食をご紹介しました。

地元の新鮮な食材を使って調理されているそうで、朝から贅沢な朝食を頂くことができました。

また、スタッフの方々の気配りも素晴らしかったです。

 

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食のお会計とバウチャー(ギフト券)の使い方

日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光での朝食のお会計

朝食のお会計は、1名分が6000円(サービス料・税金別)です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員以上であれば、30%割引で利用することができます。

SPGアメックスカードをお持ちの方は、入会と同時にマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれるので30%割引が適用されます。

 

「SPGアメックスって何?」という方は以下の記事でご紹介しています。

関連記事

ベアの旅ブログ

この記事では「SPGアメックスの最もお得な申し込み方法」をご紹介します。 SPGアメックスの申込みを検討されている方はも…

 

ザ・リッツカールトン日光のバウチャー(ギフト券)を利用するとさらに15%割引

ザ・リッツ・カールトン日光のホテル内で利用可能なバウチャー(ギフト券)が、期間限定で販売中で事前に購入していました。

ザ・リッツ・カールトン日光のバウチャーは5000円券と10000円券の2種類あり、10000円以上から15%割引で購入可能です。

私は10000円分のバウチャーを8500円(15%割引)で購入しました。

お支払いはクレジットカードのみ。

前述のSPGアメックスで決済すると、通常のカード利用分のポイントに加え、ホテルのボーナスポイント(100円につき3ポイント)も付きます。

 

バウチャーはレストラン以外にも、宿泊やスパのお支払いに充てることができます。

また、他の割引と併用が可能ですので、かなりお得感がありました。

ただし注意点として、ザ・リッツ・カールトン日光のみ利用可能(他のホテルで利用不可)ということと、有効期限は発券から6か月以内です。

ですので、確実にリッツ・カールトン日光で利用するためにバウチャーは宿泊日が近づいてから発券した方が良いと思います。

 

バウチャーの使用方法は、ホテルの宿泊者であればお会計はお部屋付けにしてチェックアウトの際にバウチャーをお渡しします。

すると、ホテル内でかかった金額からバウチャーの金額分を引いてくれます。

 

実際にバウチャーを使用してかなりお得にお食事ができたので、今後ザ・リッツ・カールトン日光に行かれる予定のある方は、バウチャーの購入を検討されても良いかと思います。

合わせて読みたい記事

最近のマリオットボンヴォイは良い意味で攻めており(笑)、会員に向けたセールやキャンペーンなどを打ち出しています。 今回は、国内マリオット系列の9ホテルの宿泊、レストラン、スパなどで利用できるバウチャーを最大20%割引で購入できるキャン[…]

マリオットバウチャー 画像

 

 

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食レビューとお会計のまとめ

今回は、宿泊記②としてザ・リッツ・カールトン日光の朝食とお会計についてご紹介しました。

ホテルの中庭を眺めながらお食事ができるのは、なんともすがすがしい気分になります。

お会計は宿泊者なら「お部屋付け」が便利です。

また、SPGアメックス&バウチャーを利用するとさらにお得になりますので、今後ホテルを利用する機会がある方はぜひ検討してみることをオススメします。

 

この記事がご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

 

ザ・リッツ・カールトン日光宿泊記はこちら!

合わせて読みたい記事

2020年7月15日に開業したばかりの「ザ・リッツ・カールトン日光」に宿泊してきました! 当初は5月に開業予定でしたが約2ヶ月延期になり、オープンを今か今かと待っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 オープンして間もない[…]

最新情報をチェックしよう!